気分転換に最適!タイのヤードム(鼻スースー)はスワンナプーム空港でも買えるよ!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、気分転換に最適!「ヤードム(鼻スースー)」のお話となります。

 

タイに一度でも来たことがある方は、こちらの製品を見たことがあるのではないでしょうか?

タイの必需品。みんな大好き?ヤードムです!

 

生臭い匂いをかいてしまった時、リフレッシュしたい時に最適の一品です。

それでは、知っている方も知らない方も、お付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

ヤードム(鼻スースー)について

 タイ人3人に1人は、持っている!?

タイ人3人に1人は、持っているといっても過言ではないヤードム。

それくらいタイ人にとっては必須アイテムなのです。

タイで道を歩いていると、鼻に何かを突っ込んでいる人を見ることがあるかもしれませんが、それは100%ヤードム使用中の人です!

最初は、堂々と鼻にヤードム突っ込む人を見て、エッ!?って感じでしたが、今や、私も鼻に堂々と突っ込んで道を歩ける様になってしまいました。ww

スーッとする香りを発する吸入器(鼻から吸入)なので、効能としては眠気覚ましや気分転換です。

 

特に医薬品に指定されているわけではないので、どこのコンビニでも1本25バーツ程(≒90円)で買うことができ、安価で怪しい物ではないので、ご安心を!!

 

使用方法

鼻から突っ込む

ヤードムは、英語でいうと「INHALER(吸入器)」

その名の通り、一番メジャーな使用方法ですね。

 

使い方は、至って簡単。

突起箇所を矢印の方向から鼻に突っ込んで、息を吸い込むだけです。

すると、メンソール的な香り(香りやヤードムの種類は幾つかあります)が広がり、頭に爽快感が広がります。

ポケットに忍ばせておくと、眠い時などの目を覚ましたい時にすぐ使えるのでいいでしょう。

 

液体を身体に塗る

鼻に突っ込む部分をねじって外すと、この様に2つに分けることができます。

右側の赤い丸のついた方に香りを発する液体が入っているので、逆さに向けると、液体が出てきます。

 

そう!!その出てきた液体を身体に直接塗るという方法です!

タイ人は、蚊に刺された時や、かゆい所などに塗るみたいです。

※私は、身体に塗る方法という方法はほとんど使ったことがありません。。なんかかぶれそう。

かゆい所に塗ってみたい方は、自己責任でお願いします。

 

お土産用にスワンナプーム空港でも買える

スワンナプーム空港にもヤードムは、売られています。

但し、バラ売りはなく、セット販売のみです。

※販売店は、イミグレーションを通った後の出国後です。

タイから帰る時のばらまきのお土産用として、最適なのではないでしょうか。

 

こちらの種類の価格は、6本入りで135バーツ。

街中のコンビニで買うのとほぼ同じ値段なので、空港にしては損したという感じは、見受けられません。

 

今回こちらを購入しましたが、タイガーバームフェチにはたまりません。ww

タイガーバームの香りを100%鼻から感じることができます。

 

価格は、10本入りで250バーツ。

タイガーバームのヤードムも1本あたり25バーツなので価格も街のコンビニ価格。

 

まとめ

日本でも割と、ヤードムファンの方は多いのではないでしょうか?

日本に帰国した時に友人にあげると喜ばれます。

日本でもドンキーホーテなどで買うことができる様ですが、やはり現地タイで買った方が圧倒的に安いです。

高価な物ではないので、是非、まずは1本試してみて下さい!

私の様にハマっちゃうかもしれませんよ!?

皆さんもタイのお土産にヤードムを買って日本に帰ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です