タイバンコクの歓楽街タニヤにある【牛野屋/GYUNOYA】の牛丼がめっちゃ美味しかった!!




この写真を見て、んん?と違和感を感じる方がいるかもしれませんが大丈夫です。笑

牛野屋は、バンコクでは、結構有名な牛丼屋です。

これまで中々、行く機会がなかったのですが、お昼時に近くに行ったので、食べてみました!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願い致します。


スポンサーリンク

牛野屋について

うしのや?ぎゅうのや?と迷ってしまいますが、ぎゅうのやが正しい読み方の様です。

バンコクの牛丼屋として、インターネットに結構出て有名みたいなので、行かれた人も多いかもしれません。ネットには「吉野家に激似/丼もそっくり/店員の服装もそっくり」などと書かれていました。

店内の様子ですが、ネットで見たとおり、店員さんの服装が確かにどこかでみたことがありました。笑

店内は、カウンター席のみで、10人くらいは座れる広さとなっております。

また、店内は清潔で好感が持てます。

それでは、牛丼を食べてみましょう!!

 

おすすめメニュー

・牛丼(L)210バーツ

きましたきました~!

注文からわずか1分、牛丼と言えば、このスピード感がいいですよね。

うん!日本で食べる吉野家の牛丼にそっくりです。

米ももちろん日本米を使用で、外観からして美味しそうな予感!

ちなみにM sizeは、170バーツです。

 

横から見た写真。器も吉野家にそっくりではないか!?

 

・温泉卵 30バーツ

私は牛丼にかける時は、生ではなく温泉卵派です。

 

・紅ショウガ 無料

紅ショウガが無料であるところも好感が持てます。中々、タイのスーパーには売っていないので、食べれることがありがたい!

日本の物よりも少しピンクに近い色でした。

 

・唐辛子 無料

唐辛子も無料です。日本に置いてある物よりも少し辛いです。笑

 

☆完成品☆

じゃーーーん!

 

これら全てを牛丼にぶっかけてみました!!

卵もあるせいか、えらい高さが出ちゃいました。笑

味は、美味しい!!!米もタイでありがちなべちゃつきがない!

日本の吉野家に近い味です!これは、想像以上にクオリティーが高くてビックリ!

値段がLだと、210バーツ(約700円)で結構高いですが、この味ならばボリュームもあって、個人的にはOKだと感じました。ちなみに、嬉しいことに冷茶も無料ででてきます。(タイでは、日本の様に無料で水やお茶を出すところが少ないのです)

 

・メニュー抜粋

オーソドックスメニュー。

 

帽子には、ちゃんと牛野屋マーク

 

十勝丼が気になる。日本人でもこれまでに食べたことがないです。


スポンサーリンク

店舗詳細

・BTS Sala Daeng(サラデーン駅)から徒歩3分

BTSの駅からのアクセスが非常に良好です。歓楽街のタニヤの中にあるので、比較的迷わず行けます。

BTS Sala Daeng駅の方向から来た写真ですが、矢印を右に曲がった一つ目の右角に店舗があります。目印で言うと、ゴルフ用品が安くて有名なタニヤプラザの向かいくらいが右に曲がる場所です。お昼のタニヤは夜の風景とは全然違い、お得なランチに食べに来る人が多いですよ。

 

住所:56 Booth C22-C24, Soi Thaniya, Silom Rd., Surawong, Bangrak, Bangkok 10500, Thailand

営業時間:10:00~02:00(月~日曜日)

定休日:無し

電話番号02-632-8506

クレジットカード:恐らく現金のみ

地図

※タイのすき家に関する記事は、こちらを参照下さい。

タイバンコクで牛丼食べてきました!(すき家)
 私の中で日本の牛丼屋さんの御三家と言えば、吉野家、すき家、松屋。 その中でなんと、すき家がバンコクで食べられるらしいじゃないですか!私は、何と言っ...

 

まとめ

今回初めて訪問した牛野屋さんですが、味・スピード・清潔さに関して素晴らしかったです。

※値段に関しては、上記で申し上げた様に特に問題ないのですが、大盛りで200バーツ切ったら嬉しいな、って感じです。

 

肉のどんぶりだけでなく、マグロ丼などもあって、メニューが大変豊富です。また、営業時間も深夜2時までの営業ということなので、タニヤで飲んだ後に1杯食べることもできますよ!

 

牛野屋は、再度また来たいな、と思わせてくれるお店でした。

次は、十勝丼に挑戦するぞ~!

気になったあなたは、是非行ってみて下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です