タイバンコク在住者が美味しいタイ料理【オススメ15選】紹介します!




タイ料理といえば、酸っぱくて、辛くて唐辛子いっぱいの料理じゃないの?と思いがちですが、それは正解であって、正解でありません。(どっちやねん!笑)

基本的なイメージとしては、タイ人はあらゆる料理に唐辛子、砂糖、酢、ナンプラー(魚醤)を入れて食べています。全般的にタイ人は、味のハッキリした、味の濃いものが好きな傾向にあると思います。

そもそもタイは、インドシナ半島に位置し、中国圏とインド圏の両方の文化の影響を受けています。

料理の文化も同じ経緯で、辛いタイ料理は、強烈なスパイスを使うインド料理の影響を受けています。

逆に辛くないタイ料理は、揚げたり、炒めたり、蒸したりする中華料理・中国圏に由来するチャーハン、ラーメン、鶏飯を食べれば問題ありません。

従って、辛いものが苦手な方でも選べば、食べられるタイ料理は、いくらでもありますので、ご安心下さい。

それでは、オススメ15選を紹介させていただきます!


スポンサーリンク

タイ料理オススメ15選

 

第15位 カオパット

カオ(米)パット(炒める)は、チャーハンですね。

タイのチャーハンも間違いない味です。よく分からないお店で迷った時は、カオパットにしています。笑

私のオススメは、カオパット・タレー(シーフード)です。カオパット・クン(エビ)やカオパット・プー(カニ)も美味しいですよ。

 

第14位 ガオラオ

一言でいうと、麺無しのクイッティアオです。

クイッティアオとは、何種類ものスープがあり、お店により味は異なります。そこに小麦粉からできた麺か中華麺、麺の太さ(太・中・細)を選んで食べる野菜やお肉たっぷりのタイの名物ラーメンです。

スープ感覚なので、白米も一緒に食べるとご飯が進んじゃいますよ!

 

第13位 トムカーガイ

トム(煮る)カー(タイのショウガ)ガイ(鶏肉)は、鶏肉をココナッツミルクとタイのショウガ等の香辛料やハーブで煮込んだスープで、非常にクリーミーです。

クリームシチュー等のクリーミーな食べ物が好きな方は、ハマるかもしれません!

 

第12位 オースワン

牡蠣ともやし、卵を炒めてでんぷん等を絡めたものです。日本の食べ物でいうと、お好み焼きやもんじゃ焼きに近いです。牡蠣は、小ぶりですが、いっぱい入ってて、卵と絡んで美味しいですよ!

タイの中華系の海鮮レストランには、必ずと言っていい程、メニューにあります。オースワンの専門店もある程です!

 

第11位 クイッティアオ

クイッティアオは、上で説明しましたが、麺有りのガオラオです。

これは、中華麺でワンタンと野菜と鶏肉が具材に入った、かなりあっさりしたものです。スープは、豚骨や鶏ガラをベースにハーブやニンニクと煮込みます。これ以外にも豚の血を混ぜたスープ、あんかけスープ、辛みや酸味のあるスープなど豊富な種類のスープがあります。

 

第10位 チムチュム

素焼きの土鍋モーディン(หม้อดิน)にナンプラー、レモングラス、ナンキョウ、コブミカンの葉、トウガラシ粉、コリアンダーの根等で出汁をとったスープを入れ、野菜や肉、春雨、内臓、シーフード等のタップリの具材を入れてじっくりと煮込んだ食べる鍋です。

タイ風しゃぶしゃぶですね!体が温まって美味しいですよ!

※チムチュム詳細については、こちらの記事をご参照ください。

激辛イサーン料理のお店でチムチュム食べてきました!(バーンイサーンムアンヨッ...
「暑いタイで辛い料理を食べて、体を熱くして代謝を上げようじゃないか!」ということで、日本人にも大人気という本場イサーン料理を食べてきました。久々に本日は、久...

 

第9位 ゲーンキャオワーン

お馴染のグリーンカレーですね。

プリッキーヌという青唐辛子をはじめとした緑色の種々の唐辛子をすりつぶして作ったグリーンカレーペーストを炒め、鶏肉、ナス、ハーブ等の具材、ココナッツミルクを加えて煮込み、ナンプラー等の調味料で味付けをしたものです。

お店や作る人によって、辛さが全然違います!見た目以上に辛いですよ?

 

第8位 ソムタム

タイ名物、青パパイヤのサラダです。辛いです!

青パパイヤにトマト、唐辛子、ニンニク、エビ、ピーナッツ、マナオの果汁、ナンプラー、砂糖等を特製の石のすり鉢(クロックという)に入れて混ぜて仕上げます。

塩漬けの沢蟹や、生の渡り蟹、魚の塩辛を加えたり、ソムタムも種類が豊富です。蟹は、少々危険がある為、私が食べるのはソムタム・タイという辛みを抑えられて、茹でたエビが加えられたソムタムです。

 

第7位 フーチャラーム

フカヒレですね。これはフカヒレのあんかけスープです。

タイは、日本で食べるよりも安価な値段でフカヒレを食べることができます。以外と知られていないかもしれませんが、サイアム駅周辺サイアムスクエア・ソイ1は、フカヒレ店が幾つも並んでいます。

日本では、一度も食べたことなかったですが、タイでフカヒレを食べてハマりました!笑

 

第6位 パッタイ

タイ風焼きそばですね!

センレックという米粉で作った平たい麺を具材の鶏肉、エビ、厚揚げ、もやし等と一緒に炒め、ナンプラー、砂糖、タマリンド等の調味料を使って甘酸っぱく味付けをした焼きそばです。最後にマナオをかけて出来上がりです。

店や作る人により、味付けが異なりますが、作りたてのアツアツのパッタイは最高です!

 

第5位 カオマンガイ

タイ風鶏飯です!

ご飯を鶏のスープで煮込み、その上に柔らかく煮込んだ鶏肉を載せて食べるチキンライスです。煮込んだ鶏肉だけでなく、下の写真の様に油で揚げた鶏肉を載せるものもあります。

甘辛いタレ、チリソースが付いてきますので、それを付けて食べます。私は、油で揚げた鶏肉と煮込んだ鶏が載ったものが大好きです!庶民の食べ物で非常に人気のある一品です!

 

第4位 ガイヤーン

焼き鳥ですね!

東北部のイサーン料理に代表される料理で、甘辛いタレに一晩漬け込んだ鶏を炭火で焼いたものです。

焼きたてのガイヤーン、これが本当に美味しい!

カオニャオ(もち米)と食べるのがメジャーな食べ方です。辛くもないので、鶏好きならば、皆が好む一品だと思います。

 

第3位 プーパッポンカリー

蟹のカレー炒めですね。

私が初めてタイ料理が美味しい!と感じたのは、プーパッポンカリーだったかもしれません!笑

日本人の口に合う一品で、カレー感覚で食べれますので、カオパットにかけて食べると最高です!味は、辛いというよりは、甘辛い感じです。店によっては、殻なしにしてもらえる店もあります。

 

第2位 クンパオ&ロブスター

第2位は、エビにさせていただきます!

私は、エビがとにかく大好きですだからです。笑

本当にタイは、エビが安価で美味しいです!川エビ・海エビと種類も豊富でエビに比べ、少し値は張りますが、ロブスターも身がプリップリッで超美味しいです!

※エビが食べれるオススメ屋台は、こちらの記事をご参照ください。

タイバンコク極上の生け簀付シーフード屋台紹介します!(タレーパオ57)
先日、会社の上司に教えてもらったトンローにある絶品ローカルシーフード屋台に行ってきましたのでお話したいと思います。 まさかあんなに美味しいクンパオ(焼き海...

 

第1位 トムヤンクン

第1位は、トムヤンクンです!

知ってるタイ料理は何ですか?と聞かれたら、トムヤンクンが第一に頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

タイ料理で最も有名な、エビをはじめとする、たくさんの具材が入った酸っぱくて辛いスープです。

暑い中、皆で囲んで食べるトムヤンクンは別格に美味しいですし、日本人にも大人気でタイを最も感じれる食べ物ではないでしょうか!?

トムヤンクンヌードルもタイで大人気です!

以上、独断で順位を付けさせていただきました。

また今後、美味しいタイ料理を発見したら、随時ランキングを更新・追加していきます。

参考にしていただければ幸いです!

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です