【スターバックス】タイ限定&20年ソンクラン限定タンブラー類が可愛い!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、スターバックス・タイの「限定タンブラー&マグカップ」のお話となります。

白鳥
タイにももちろん、スターバックスはあります。

 

バンコク市内を歩くと、どこかにスターバックスがあるといっても過言ではありません。最近では、デパートの中にも必ずといっていいほどどこかしらに入っています。

肝心の値段ですが、ホットコーヒーが一杯400円くらいからで、キャラメルマキアートやフラペチーノなどの凝ったドリンクとなると、楽に500円を超えてきます。

タイでスタバを飲むことはステータスですし、お金持ちの方が飲むコーヒー店という印象です。

 

私は、滅多にスタバでは飲みませんw だって普通に高いもの。。

1杯100円ちょっとで飲むことができるセブンカフェ専門ですが、ずっと使えるタンブラーやマグカップだけはたまに買ったりします^^

ソンクランも近づいてきましたし、タイ&ソンクラン限定のタンブラー類の紹介をさせていただきます!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

タイ限定品

スターバックスのタンブラーやマグカップは、各国限定品が世界中で売られています。

非常に人気が高く、ご当地品を集められている方も多いのではないでしょうか。

 

それでは、タイで買うことができる限定品から紹介していきましょう!

白鳥
価格は、全てVAT込となっていますのでご安心を!

 

左:520バーツ

プーケットとバンコクの2種類があります。落ち着いたデザイン。小さく入ったスタバマークが可愛い!

右:480バーツ

「Bangkok」と大きく書かれた、青い夜空をイメージしたデザインの綺麗な色のマグカップ。

 

 

 全て:420バーツ(マグカップ、タンブラー同額)

タイランド、バンコク、チェンマイ、プーケット、パタヤの全5種類。

シンプルですが、タイらしさを感じるオーソドックスなご当地品。値段もリーズナブル。

好みの柄と色を選んで、タイ土産にしたらきっと喜んでもらえるはず!

 

 

上で紹介した種類のエスプレッソ用の小さなマグカップ。

値段は、確認し忘れました。ごめんなさい。

 

 

左:650バーツ

透明の方のタンブラー。ポップな色使いが可愛い。冷専門。

右:1,150バーツ

右は、冷温可能で値段が四桁と少しお高め。黄色がなんとも可愛い。

 

 

20年ソンクラン限定品

 :600バーツ

鮮やかな水色がソンクランらしい!とても爽やかな一品。

 :600バーツ

カラフルなソンクランバージョン。取っ手もキラキラ。女子に人気がありそうな一品。

 

 

※左から順に・・・

1,150バーツ

 950バーツ

1,150バーツ

 480バーツ

どのタンブラーもポップな色使いで、とても可愛らしいソンクランの限定品!

ソンクランは、年1イベントですし、スタバタンブラー好きな方は、これを機に一つは買っておきたいところ。

 

 

通常品

オーソドックスな白黒タンブラー。

長い目で見れば、飽きが来なくて、一番いいかも。

 

季節的に桜がモチーフのタンブラーがズラリ。

桜なだけに、日本でも同じものが売られてますよね?

 

黒のタンブラーが個人的に、シックな感じでカッコイイ!!

 

おまけ。スタバクマも可愛い。もちろん売り物ですw

 

私も購入 520バーツ

温かいコーヒーを飲むことが多く、冷めたらレンジでチンしたいので、ガラスのマグカップタイプを購入しました。(本当はソンクラン限定品が良かったが。。)

プーケット版もありましたが、バンコク版にしました!

ガラス品を買うことで、割れることを気にされている方もいらっしゃるかもしれませんが、店員がラッピング後、専用の箱に入れてくれるので安心です。

 

400バーツ以上買ってGET

400バーツ以上の購入で、スタバ限定のフォーク&スプーンセットがもらえます。(対象期間は、20年4月30日まで)


スポンサーリンク

まとめ

タイで年1の一大イベントいえば、やはりソンクランでしょう!

クリスマスやハロウィンなどは世界共通ですし、それらのイベントのタンブラーはどこの国でも買えますもんね。

従って、私はソンクラン限定品をおすすめしたい!(言ってる私がソンクランではなく、タイ限定のマグカップを買ってしまったがw)

 

ソンクラン限定品は、上で見てもらった様に、ポップな色使いのものが多く、ビジュアル的にとても可愛い!普段中々見かけないデザインです。

ソンクラン時期にタイに訪問予定の方は、日本にいる方へのお土産としても検討してみてはいかがでしょうか。

それでは、本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です