セントラルワールド【SONG FA bak kut teh】で肉骨茶(バクテー)を食す!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、バンコク市内の肉骨茶が食べられるお店「SONG FA bak kut teh」のお話となります。

 

バクテーといえば、マレーシア、シンガポールを代表するスープ料理ですが、まさかバンコクで食べられるとは!

ヤワラート(中華街)やスクンビットでは、バクテーが食べられるお店が以前からあったそうですが、シンガポールでも有名なお店がセントラルワールドに少し前にできたということで行ってきました!

バンコク初バクテー!

タイにいると、タイ料理、日本料理、中華料理以外は、中々食べないのでとっても楽しみ!!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

SONG FA bak kut teh

バクテー

肉骨茶(バクテーもしくはパクテー)はマレーシアのスープ料理である。

ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に用いる生薬と中国醤油で煮込んだ料理で、一般的には土鍋で供される。

前述の食材に加えてレタス、きのこ類、湯葉、厚揚げや油条(中国式の揚げパン)などが用いられることもある。

出典:wikipedia 肉骨茶

 

 

マレーシアやシンガポールではポピュラーなソウルフード。現地の人にも観光客にも大人気!

「それ、現地で食べたことあるよ~!」という方も多いのではないでしょうか。

 

【SONG FA bak kut teh】は、1969年創業のバクテーの老舗。

元々は、家族経営から始まりましたが、どんどん人気になり、シンガポール国内に瞬く間に展開されていきました。

 

セントラルワールドの店舗内の壁画。きっと始まりはこんな感じだったのでしょう。

 

なんと、3年間ミシュランガイドシンガポールの賞を受賞しています!

 

この日は、待ちがありました。

発券機で番号券をとって、画面に番号が表示されたら店内に案内されます。

 

こちらがウリの肉骨茶(バクテー)です。

本日は、これを食す予定!

 

麺ものもあります。

麺も1つ注文してみることにします!

 

色んな部位の肉があります。

 

肉の煮物類です。色が濃厚!

 

卵や豆腐などもあります。

 

お米などのサイドメニュー。

みんな揚げパンを結構な確率で食べていたなぁ!

 

それでは早速食べて行きましょう!

 

おすすめメニュー

Signature Loin Ribs Soup(大)250バーツ

お目当ての、バクテーを注文!

 

白鳥
うん!アツアツでとてもいい香り!!

 

肝心のスープの味ですが、塩コショウが強めに効いていて、ピリッとして美味いっ!!

タイ料理の辛いとは違い、胡椒の辛さです。これは、間違いなく白米に合う味!

 

こんなに大きい肉がゴロゴロ入っています!

しかも、この肉柔らかくて、超美味しい!!

決してくどくないので、大サイズでも1人で完食できるサイズかと個人的には思います。

 

ニンニクもまるごと入っているので、食事後に大切な用事がある方はご注意を!

 

スープが減ってくると、スタッフがスープを足しに来てくれます。(無料サービスなのが嬉しいところ)

無料だと喜んでいると、エンドレスでスープを飲むことになるので、お腹が満たされてきたら断りましょうw

 

Signature Loin Ribs Mee Sua Soup 220バーツ

麺入りのバクテー。

肉のクオリティーは、スープタイプのものと同じです。

スープとして飲むか、白米と一緒に食べるかはたまた麺と一緒に食べるかって感じです。

 

こちらの麺ですが、タイで食べるセンレックなどの麺とは少し違い、コシのある麺でした。

イメージとしては、日本のそうめんを少し硬め茹でた感じ。

麺ももちろん美味しかったですが、個人的には白米と一緒に食べた方が美味い!!

 

Braised Big Intestine(小)200バーツ

豚肉と腸を煮込んだ料理も試しに注文してみました。

好きな人は好きな料理だと思いますが、風味が中国特有の八角で、私はあまり好みではなかったです。。


スポンサーリンク

店舗詳細

  • セントラルワールド内3階

BTSチットロム駅から徒歩10分程なので、アクセスが良いです。

セントラルワールドでの買い物帰りにも最適!!

 

住所:4 Ratchaprasong Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

営業時間:10:30~22:00(月~日曜日)

定休日:なし

電話番号:

クレジットカード:VISA/MASTER/JCB

地図:

 

まとめ

2019年3月にオープンしたばかりということで、店内は大変清潔で、お客さんの入りも未だ衰えておらず、待ちが出るほどの盛況ぶりでした。

バンコクで食べるバクテーは、一体どれほどのものかと思いましたが、再現性が高く、十分に満足できる味でした。

とても美味しかった!

ゴロゴロと入った柔らかい肉と強めの胡椒の風味がクセになります。

何度も言いますが、個人的には麺よりも、白米と食べる方がオススメ!

 

そしてこちらのお店は、注文してから提供までがなんと、約1分というかなりのスピード提供ぶりでした。

シンガポールやマレーシアに行けば割と普通に食べることができる料理ですが、バンコクでも食べてみたいという方は是非、一度行ってみて下さいね。

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です