【ソムタム/青パパイヤサラダ】タイに来たら試すべきおすすめ4種類




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、タイ(イサーン)料理の王道「私のおすすめソムタム」のお話となります。

 

ソムタムは、タイ人からも外国人からも愛されるタイ料理の代表といっても過言ではありません。

タイに来たら、必ずソムタムを食べるという方も少なくないはず。バンコク市内でもソムタムを食べられるタイ料理のお店は多く、屋台でも売られている程にポピュラーです。

屋台ですと、だいたい40バーツ前後(150円程)で買うことができます。

実は、私もタイに来てからソムタムにハマってしまい、3日に1回は食べています!

あの甘辛酸っぱい味付けは、一度食べると病みつきに!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

ソムタムとは

 タイやラオスで食べられる青パパイヤを使ったサラダ

元々は、ラオスやイサーン(タイ東北部)の料理であるタムマークフンという料理が変化を遂げながら南下し、タイ全域で食べられるソムタムへと形を変えた。

野菜には、青パパイヤ、インゲン、トマト、唐辛子、ニンニクが使われ、調味料は、ライム、ナンプラー、砂糖が加えられる。

好みで、ピーナッツ、干しエビなどを加えてもOK。

甘い、酸っぱい、辛い、しょっぱいが調和したテイストでの仕上がりとなっており、病みつきになる人が続出。

 

一概にソムタムといっても、生の渡り蟹が入ったソムタム、豚肉がのったソムタム、塩漬け卵が入ったソムタムと種類は豊富です。

 

おすすめソムタム(4種類)

白鳥
それでは、実際の写真を付けて、私のおすすめを紹介していきますね!

 

これらは、タイに来たら、是非ともトライしていただきたい!

もし、メニューがタイ語しかないという場合もあると思いますので、タイ料理も併記しますので、最悪タイ語を見せれば注文は大丈夫だと思います。

 

ちなみにソムタムは、この様なすり鉢で作られます。(これはちょっと豪華ですが。。)

 

ソムタムタイ

ส้มตำไทย(ソムタムタイ)は、オーソドックスなソムタムです。

唐辛子は、タイ語でプリックといい、辛いは、タイ語でペッといいます。

辛くないソムタムにしてもらいたい場合は、注文時に「マイ ペッ」といえばOKです。辛さを少しにしてもらいたい場合は、「ペッ ニッノイ」といってみましょう。

まずは手始めに、ソムタムタイでソムタムは、自分に合いそうかどうかを確認がてら試してみてはいかがでしょうか?

 

ソムタムコームーヤーン

ส้มตำคอหมูย่าง(ソムタムコームーヤーン)は、豚の喉肉がのったソムタムです。

はい!!これ私は、大好きです。

豚の喉肉をグリルした料理をコームーヤーンというのですが、それがダイレクトにソムタムにのった料理です。

ソムタムがあるお店には、コームーヤーンは単品でもだいたいあるので、もっと食べたい方は、別々に頼んでもOK!

適度に脂がのったお肉とヘルシーソムタムのコラボがたまりません。

 

ソムタムカーオポート

ส้มตำข้าวโพด(ソムタムカオポート)は、とうもろこしのソムタムです。

もはや、ソムタムというべき青パパイヤがどこにも入っていませんが、メインをとうもろこしにしても絶妙にマッチします。

とうもろこしの甘さが優しい味を醸し出してくれます。

とうもろこしソムタムも結構人気!

「こういうパターンもあるのね」と思えるので、青パパイヤのソムタムに飽きてしまった方にもおすすめ。

 

ソムタムカイケム

ส้มตำไข่เค็ม(ソムタムカイケム)は、塩漬け卵が入ったソムタムです。

私がソムタムを食べる時に、一番食べる種類がソムタムカイケムかもしれません。

ソムタムタイに卵が入ったシンプルなものなのですが、この塩漬け卵が大好きで、一度食べた日からハマっています!

(※海外のよく分からない卵=ヤバイという発想があるかもしれませんが、私はこの塩漬け卵では一度もお腹の不調を訴えたことはありません)


スポンサーリンク

ブログで紹介した美味しいソムタムのお店(バンコク市内)

  1. Nittaya Kai Yang/ニッタヤガイヤーン
  2. ハイ・ソムタムコンベント
  3. バーンイサーンムアンヨット
  4. EMPORIUM フードコート

 

基本、タイでソムタムを食べて辛い!というのはありますが、まずい!といのはないので、ご安心を。

また、生の渡り蟹の入ったส้มตำปูม้สด(ソムタムプーマーソッド)は、お腹に不調を訴える方が多いので、上級者のみ挑戦されることをおすすめします。(私も怖くて、未だ食べた経験無し)


スポンサーリンク

まとめ

私のおすすめソムタムのラインナップは、いかがでしたでしょうか。

果物のソムタム、そうめんが入ったソムタム、シーフードが入ったソムタム、などと他にも種類があり、ソムタムの種類の多さもたくさんの人を魅了している理由の一つだと思います。

また、ソムタムは、ヘルシーなのでタイではダイエットに最適ともいわれています。

なんと、ダイエット中の女子は、3食ソムタムを食べるそうですよ!

ソムタム100g換算で約125kcalらしいのでカロリーは低めであるといえるでしょう。

野菜なので身体にもいいし、ダイエットにも効果的だとは私も思うのですが、タイ料理独特の濃い味付けはどうなのだろう?と少し気になるますが・・・。

 

まぁ、細かいことは抜きにして、タイ料理の代表格であるソムタムを是非、あなたにも食べていただきたい!!

他にもおすすめのソムタムがあったら教えて下さいね^^

それでは本日はこの辺で、サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です