基本事項:タイでのサイズ表記【衣類や靴の買い物時に必須】




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、タイでの買い物時に理解しておきたい「サイズ表記」のお話となります。

 

基本的には、タイでも日本と同様の単位が使われることが多いです。

大きさや距離は、メートルやキロメートル単位ですし、重さは、グラムやキログラム単位です。

例えば、アメリカの様に距離がマイル表記、重さがポンドやオンス表記されていることはほぼないので、ご安心を!

 

しかし、服や靴のサイズ表記は別です!日本と同じではありません!

タイに限ったことではありませんが、服や靴の海外でのサイズ表記を頭に入れておくと、海外で買い物をする時に「え~と、結局サイズ何なの?」となることはないので、非常に便利です!

実際に私も海外でのサイズ表記をあまり理解していなくて、買い物をするときに困った経験があります。

しかし、わざわざ覚えておかなくても、下のサイズ表で見れば一発で解決です!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

タイでのサイズ表記

タイで販売されている衣類や靴などのサイズ感のある製品は、アメリカやヨーロッパなどの欧米のサイズ表記が混在しています。

なぜなら、タイでも海外からの輸入品が多く、欧米人のお客さんも多いからです。

 

特に衣類の場合、海外のS~XLサイズは、日本のS~XLサイズとは大きく異なる場合があります。

白鳥
心配な場合は、試着をさせてもらうことをおすすめします!!

 

日本とアメリカ、ヨーロッパ表記を例にとってみると、いかにサイズ表記がそれぞれの国で異なるかが理解できます!

※国ごとのサイズ比較に、若干のズレがあるかもしれませんので、あくまで目安としてお考え下さい。

 

注意ポイント
・基本的に海外で作られたものは、日本のサイズ感よりも大きいことが多い。

 

メンズファッション(衣類)

日本 XS S M L XL
アメリカ 34 36 38~40 42 44~46
ヨーロッパ 44 46 48~50 52 54~56

 

 

メンズファッション(靴)

日本(cm) 24.0 24.5 25.0 25.5 26.0 26.5 27.0 27.5 28.0
アメリカ 6 6 1/2 7 7 1/2 8 8 1/2 9 9 1/2 10
ヨーロッパ 39 40 40 1/2 41 41 1/2 42 42 1/2 43 43 1/2

 

 

レディスファッション(衣類)

日本 XS S M L XL
アメリカ 2 4 6~8 10 12
ヨーロッパ 32 34 36~38 40 42

 

 

レディスファッション(靴)

日本(cm) 22.0 22.5 23.0 23.5 24.0 24.5 25.0 25.5 26.0
アメリカ 5 5 1/2 6 6 1/2 7 7 1/2 8 8 1/2 9
ヨーロッパ 35 35 1/2 36 36 1/2 37 37 1/2 38 38 1/2 39

 

 

最近は、タイでも分かり易い表記がある

白鳥
バンコク市内のH&MとZARAのサイズ表記を例に取ってみましょう!

 

H&M

Tシャツの表記は、ヨーロッパサイズですね。

 

スニーカーの表記も、ヨーロッパサイズですね。

ヨーロッパサイズにピンと来なければ、その場で試着しちゃいましょう!

 

ZARA

アウターのサイズ表記ですが、いくつかの国ごとの表記があって分かり易い!

 

スニーカーのサイズ表記には、なんと日本サイズの文字が。

世界のZARA様、さすがです!!

 

これら2店舗は、海外からの輸入品なので、色々な国のサイズ表記がされていることは当然かもしれませんが、これならタイで購入するときでも、分かり易いですよね!


スポンサーリンク

まとめ

タイで買い物をするときに、サイズ表記があるだけまだましかもしれません!

というのは、市場や露店で服を買うときは、サイズ表記はほとんどないからです。(市場や露店のS~XLは割と製品ごとのサイズ感がアバウトで、店主に聞かないとサイズが分からない場合も)

※市場や露店のTシャツやトランクス販売は、詳細なサイズがなく、フリーサイズ展開も多いです。

 

大型ショッピングセンター内で靴を試着したいときも、大方はcmでいえば理解してもらえますが、アメリカサイズ(26cmでなく、8)で言わないと店員さんに通じないときもあります。

ですので、衣類は基本的にS,M,Lで通じますが、靴の方が試着や買い物が難しいときがあります。

 

今回のサイズ表記の話は、海外どこに行ってもぶちあたる問題だと思いますので、頭の片隅に入れておいても損はないかと思います。

読者様のタイでの買い物時のお役に立てたら幸いです。

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です