タイシーロムの【カオソーイ】が絶品のお店紹介します!(シップソーンパンナー)




バンコクは暑季が近づき、だんだんとムシ暑い気候となってきました。白鳥です。(@shiratori_dai)

4月のソンクランの時期は、ヤバイ暑さだろうなぁ…。考えるだけでも気分が滅入ってきます。

 

さて、先日バンコクのシーロムにカオソーイ(カレーラーメン)が美味しいお店がある、という情報を元に行ってきました。

 

それでは、今日は、カオソーイのお店を紹介させていただきます!


スポンサーリンク

シップソーンパンナーについて

シーロムにある、カオソーイ専門の知る人ぞ知る名店。

 

カオソーイとは、チェンマイなどのタイ北部やルアンパバーンをはじめとするラオス北部で有名な料理で、ココナッツミルクや香辛料の効いたカレースープに茹でた卵麺と、揚げた卵麺を入れたカレーラーメン。スープの味のイメージはマッサマンカレー。

 

中々、バンコク市内でカオソーイを食べることができないこともあり、こちらのお店は、お昼時に行くと、満員で外まで人だかりができていました。

 

さすがっ!名店!

 

特製カオソーイのスープ。いい香りが漂っていましたよ!

 

ナムトック(豚の血入りスープ)もメニューにある感じだったので、色が赤いしたぶんその模様。

 

 

おすすめメニュー

・カオソーイ ヌア 35バーツ(並)

ヌア(タイ語で牛)ということで、牛肉入りカレーラーメンですね!

メニューにもありますが、カオソーイ ガイ(タイ語で鶏)だと、鶏肉入りカレーラーメンですね。

 

う〜む!カレーの香ばしい香りがたまりません!

でもスパイシーチリを使用だとか、メニューに書いてあり、少し辛そう。。

 

それでは、いただきます!

 

うん、旨いぞ!٩( ‘ω’ )و

 

思った以上に辛くなく、少しカレーの甘さを感じる程で、ココナッツミルクが入っていますね!これは日本人の口にも合いそう!

 

ただ、並サイズは、本当に量が少ないので、(おやつ程度と言っても過言でない)45バーツの大サイズを頼んだ方がいいです。

隣の席のタイ人は、皆1人で2杯食べていました。

 

カオソーイは、定番ですが麺は2種類。

モチモチのバミー(卵麺)に、パリパリの揚げ麺がミックスされております。

 

白菜の漬物的な物が机に置いてあり、フリーで食べ放題です。

 

やはり、ナンプラーをはじめとする調味料完備です。

 

気になる右の二つを開けてみると、これまた辛そうな唐辛子が!

タイ人の方は、ドバドバかけていました。。

 

・メニュー一覧

(英語表記有、日本語表記無)

 

 

 

店舗詳細

(2階席の様子)

・BTS サラデーン駅から徒歩15分程

シーロム ソイ3に入ってから徒歩5分程です。

 

この看板が目印です。

 

シーロム ソイ3ですが、この道をひたすら矢印の方に真っ直ぐ歩きます。こちらの写真から見て、右手側にお店があります。

 

住所:Silom Soi3, Silom, Bangkok 10500

営業時間:07:00~15:00

※夜間は、営業していないので注意

定休日:日曜日

電話番号:086-334-1489

クレジットカード:NG

地図:

 

 

まとめ

評判通り、味もコスパも大満足

美味しいカオソーイでした!

 

ただ、量がね。。並が、少なすぎる。

出された時、目が点になってしまいました。笑

 

こちらのお店は、外観からすると、狭そうな感じがしますが、2階建てで結構な人数を収容可能でした。

この日のお客さんは、タイ人ばかりで日本人は見かけませんでした。

 

日本人の口に合うタイ料理だと思いますので、興味を持たれた方は、是非行かれてみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です