【面白びっくり屋台】あなたは、バンコクのシール屋台をご存知ですか?




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、バンコク市内で発見した「シール専門の屋台」のお話となります。

 

先日バンコク市内をトコトコ歩いていると、珍しい屋台を発見しました!

それは何かと言いますと…

シール専門の屋台

タイの屋台と言えば、これまで食べ物と飲み物、Tシャツなどの雑貨のイメージがほとんどでしたが、まさかシールも屋台で売られているとは…

さすがは、アメージングタイランド。

タイに2年以上住んでいますが、初めてシール屋台に出くわしたので、記事にしたいと思います。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

シール屋台

見ていただくとお分かりですが、こちらがシール屋台です!

隙間がない程にびっしりとシールが売られているのが分かりますよね。

私も(いい年こいて)、シールが大好きでスーツケースに貼ったり、パソコンに貼ったりしています。

シール一つでオンリーワンになりますし、何より目立つことが大きな利点ですね。

特に、スーツケースは似たデザインの物が多いので、空港で間違って持って行かれるリスクをシールが貼ってあることで減らしてくれます。

それでは、シール屋台を簡単に紹介します!

 

販売シール

小さなシールから大きなシールまであり、デザインも一点ものから量産ものまで様々。

シール好きの方にとっては、つい足を止めて見てしまうたまらない屋台でしょう!!

私も15分程屋台を物色し、いくつか購入しちゃいました!

 

どこかで見た柄のシールがあるかと思いきや、タイ語のシールがあったり、日本のブランドのシールがあったりと、1人で見ていても飽きません。

 

皆さん!タイ航空のシールは、購入必須ですよ!!

タイ航空に乗った時にシールを貼っていると、荷物が回転台に出てくるのが早いという噂もありますからね!(あくまで噂)

私的に他には、シンハービールや、チャンビールのシールがタイらしくて、おすすめです。

 

トヨタ、ニッサン、イスズ、シボレー、フォードのカラフルシールなどもありました。

 

シール以外には、空気を中に入れて膨らます子供用のおもちゃも売られていました。

 

価格帯

小シール:10バーツ

中シール:20~40バーツ

大シール:50バーツ以上

 

小さいサイズのシールですと、ほとんどが10バーツなので、価格は良心的です

シールそれぞれに値段は書かれてないので、気になったシールがあればその都度、店主に直接確認してみましょう。

 

発見場所

  • スクンビットソイ22の入口から300m程の場所(インド料理店【Indique】の近く)

 

 

シール屋台発見時間は、土曜日の午後14時頃。恐らく日中のみの営業です。

 

シール屋台店主

写真撮影に応じてくれたきさくな店主。

「日本人の皆さん、シールを買いに私に会いに来て下さいね~♪」とのコメントもいただきました。

この日は、スクンビットソイ22にいましたが、日によって屋台を出している場所が違うとのこと。

また、屋台なので、雨の日や雨が降りそうな日は、店を出せないそうです。

 

まとめ

普段は、屋台をスクンビットソイ22で出していることが多いみたいので、ソイ22で出会える可能性があることが分かりました。

ソイ22を通っても、これまで一度も見たことがなかったので、割とレアなんだろうなぁと思います。

タイのシール(タイ航空、シンハービール、チャンビール)は、人気があってインターネット上でも販売されていますが、日本国内で買うと割といい値段します。

バンコクのシール屋台は、10バーツからで、店主もぼったくったりする様な人ではなかったので、「安心ローカルプライス」で購入が可能です!

気になった方は、ソイ22やスクンビット大通りで目を凝らして、こちらの屋台を探してみて下さいね!!運が良ければあなたも出会えハズ^^

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です