ホーチミン空港【ROSE BUSINESS LOUNGE】で搭乗前に最高のひと時を!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、ホーチミン空港【SGN】のラウンジ「ROSE BUSINESS LOUNGE」のお話となります。

 

ホーチミン空港の中には、5つのラウンジ(Lotus Lounge1&2、Le Saigonnais Lounge、ORCHID Lounge、ROSE BUSINESS LOUNGE)があります。

ホーチミン空港のLe Saigonnais Loungeは以前、当ブログでも紹介しましたが、今回はROSE BUSINESS LOUNGEを紹介したいと思います!

 

以前Le Saigonnais Loungeを利用した時もタイ航空(ホーチミン空港➡スワンナプーム空港)に乗った時でしたが、今回はなぜかROSE BUSINESS LOUNGEに通されました。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

ベトナム・ホーチミン空港(略称:SGN)

ベトナム南部、世界の玄関口として知られるホーチミン空港。

正式名称は、「タンソンニャット国際空港(Tansonnhat International Airport)」です。

 

こちらの空港は、ホーチミン市街中心部から北西約8kmに位置し、かつてはサイゴン国際空港と呼ばれていた為、略称(IATAコード)は、現在もSGNのままです。

ホーチミン市の旧名=サイゴン

拠点航空会社は、地元のベトナム航空、ベトジェットエア、バンプーエアウェィズです。

 

また、空港からホーチミン市街中心部までは、路線バスやタクシーで約30分で行くことができ、非常にアクセスの良い空港となっております。

ちなみに、バンコクからホーチミンまでは、およそ1時間30分のフライトです。

 

ROSE BUSINESS LOUNGE

それでは、ラウンジをご紹介!

白鳥
座席数が多いのでゆったりとくつろぐことができ、天井も高く、広々としたラウンジです!

 

なんと、営業時間も24時間となっております!

 

利用条件

ANA:STAR ALLIANCE GOLD(同行者1名可)、ビジネスクラス(本人のみ)

JAL:ONEWORLD エメラルド・サファイア(同行者1名可)、ビジネスクラス(本人のみ)

ANA、JAL以外での指定ラウンジの航空会社は、下記のとおりとなっています。(20年2月時点)

 

利用可能な航空会社

入口前に、ラウンジ利用該当航空会社が掲示してあるので、分かりやすいですね。

ラウンジ利用クーポンは、最初の搭乗チェックイン時にグランドスタッフが渡してくれます。

 

【利用可能対象】

  • キャセイパシフィック航空
  • 日本航空(JAL)
  • ドラゴンパス
  • エバー航空
  • マンダリン航空
  • エーデルワイス航空
  • ロイヤルブルネイ航空
  • フィリピン航空
  • マリンドエア
  • ユニー航空
  • 四川航空
  • ラオス国営航空
  • シンガポール航空
  • 香港航空
  • スイス航空
  • ベトジェットエアー

 

いざ、入室!!

受付カウンターがありますので、搭乗券とパスポート、ラウンジ利用クーポンを提示します。

受付カウンターには、こちらの利用案内板が立っています。

 

【提供サービス】

  • 料理&飲み物
  • 無料Wi-Fi
  • フライト案内画面
  • マッサージチェア
  • ビジネスマンコーナー
  • ケーブルTV
  • 外国/地元雑誌
  • 荷物入れ
  • 緊急治療キット
  • 靴磨き機
  • トイレ
  • アメニティ

 

それでは、ラウンジ内の主だったところを紹介していきます!

 

料理&飲み物

ラウンジで私の一番の楽しみは、やはり料理と飲み物!

「ご当地料理を味わうことが各国ラウンジの醍醐味」といっても過言ではないのではないでしょうか。

 

こちらがメインの料理コーナー。シルバーの皿がずらりと並べられています。

 

ベトナムといえば、フォー!!

既に具材が中に入ってセットされているので、後はスープやもやしを入れて食べましょう。

 

ベジタリアンヌードルということで、焼きそば。

 

洋風のボロネーゼスパゲッティ。(麺の紹介が多くなってしまいましたw)

 

こちらは、パン・果物コーナー。

 

おしゃれなスイーツコーナーまで。

こちらのスイーツは手が込んでいるらしく、ラウンジスタッフが綺麗に並べては何枚も写真を撮っていました。

 

ソフトドリンクは水やコーラ、フルーツジュース等があり、ビールも地元ビールをはじめ、ドリンクの種類がかなり豊富でした。

 

地元名産ビールの333ビールとサイゴンビール!!

白鳥
搭乗前のラウンジでの1杯はたまりませんね~^^

 

ワインなどの、ビール以外のアルコールの種類も豊富でした。

 

もちろん、ベトナムといえばコーヒー!コーヒーメーカーもあります。

 

ラウンジ席

こちらは、1~2人掛けの席です。

ご覧いただくとお分かりですが、全体的に清掃が行き渡っており、とても清潔です。

 

1人用のカウンター席もあります。

飲み物コーナーが近くなので、1人でしっぽりと飲みたい方に最適な席。

 

3~4人向けのテーブル席もあります。

 

窓際で飛行機が飛び立つのを眺めながら、大人数でゆっくりと腰かけられるソファー席もあります。

 

自由にコンセントが使えるので、パソコンや充電をしたい人にとっては、本当にありがたい。

ラウンジ内では、もちろんWi-Fiも無料で利用可能です!

※シャワールームは、ラウンジ内にないので注意!しかし、スタッフにいえば、歯ブラシなどのアメニティは、準備してもらえるみたいです。

 

フライト案内画面

受付付近に大きくて見やすいスクリーンがありました。

 

マッサージチェア

奥にマッサージチェアが1席だけあります。旅に疲れた方はどうぞ。

 

靴磨き

金ピカのマシン!受付付近に設置されており、自由に利用可能です。

 

ラウンジの場所

まずは、チェックイン、出国審査、税関・保安検査を済ませます。

ROSE BUSINESS LOUNGEの場所は、国際線ターミナルの2階です。(出国審査、税関・保安検査と同じ階)

 

この様に、ゲート8、9付近にラウンジの案内が大きく出ています。

この案内のそばから直接ラウンジに入れます。

 

 3階もおすすめ:バーガーキングやベトナム料理店、バー、カフェ、マッサージ等もあるので、ラウンジを利用しない方には、非常にありがたいフロア



スポンサーリンク

まとめ

休日の遅めの時間に利用しましたが、ラウンジ内の利用者はまばらで、大変広々と利用することができました。

同空港内のLe Saigonnais Loungeと比べても、ラウンジ内は遜色なく、料理やドリンクの種類も多く、座席数も多いので、大変快適に過ごすことができました。

両方ともラウンジ内のフォーが、美味しいので、食べていただきたいですね!また、ベトナムご当地ビールも飲み放題ですので、フォーと一緒にどうぞ。

 

2つのラウンジの大きな違いといえば、Le Saigonnais Loungeは、シャワールームがありましたが、ROSE BUSINESS LOUNGEにはなかったことぐらいですかね。

あと、1ついえることは、明らかにROSEの方が利用者が少なかったです。時期の問題?利用可能航空会社の関係?

 

いずれにせよ快適なラウンジでしたので、ホーチミン空港で機会があれば是非、搭乗までの時間利用されてみて下さい!

それでは、本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です