バンコク【らんいち】は、肉が美味しくて、子連れにも最適な焼肉店!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、バンコク市内の焼肉店「らんいち」のお話となります。

 

らんいちは、平日の焼肉ランチがお値打ちで美味しいと人気です。

なんと、250バーツで美味しい肉にごはん、スープ、ナムル、キムチ、サラダ、デザートなどが付いてくるそうです。

これは、確かに十分にお腹いっぱいになりそうなランチ内容。

しかし、日曜日に行くことになったので、お得なランチではなく通常メニューを食べてきました!(ランチじゃないんかいw)

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

らんいち

【らんいち】

食べログで金賞&銀賞受賞の「よろにく」オーナーが監修し、厳選A5和牛をお値打ちに提供しているバンコクトンローにある焼肉店。

キムチやナムルも無添加で、シェフの手作り。

 

それでは店内を覗いてみましょう!

こちらは、焼肉屋の一般的なテーブル席ですね。

 

靴を脱ぐタイプの掘りごたつ席も完備。

 

ちゃんと炭を用いた炭火焼肉ですが、らんいちは、無煙焼肉!

煙たいのが苦手な方も安心して食べることができます。

 

肉の日イベントも開催しており、「2日、9日、12日、19日、29日は、カルビ1皿サービス」とのことです。

 

レモン、にんにく、唐辛子、辛ソースは、かけ放題。

 

それでは気になるメニューを紹介!

まずは牛肉をピックアップ!

 

牛タンメニューがこちら。

 

続いてロース、ハラミがこんな感じ。

 

牛以外にも豚、鶏、ホルモン、海鮮などもあります。

 

肉のお供にライス系、スープ系もあります。

 

ネットで見かけた気になるメニュー、トリュフ和牛ユッケ。

 

ネットで見かけた気になるメニューその2、シルキーロース。

気になるメニューが多かったですし、メニューの数も豊富でした。

 

それでは、実際に食べていきましょう!

 

おすすめメニュー

サンチュサラダ 160バーツ

まずは、サラダを注文。

ダイエット中の方や食べ過ぎに注意したい方は、焼肉前にサラダを食べましょう!

 

白鳥
次は、お肉に行ってみましょう!2人にしては割と多くのメニューを食べたと思うのでお楽しみにw

 

レバ刺し 250バーツ

ビールのお供にレバ刺しを!

くは~。たまらん。ビールに合う。バンコク市内では薄いレバ刺しが増えてきたけど、ここのレバ刺しは厚めで食べ応え十分

ん?今、レバ刺しって日本では食べれないんだっけ?

しかしバンコクではユッケも余裕で食べることができます^^

 

牛タン盛り合わせ 450バーツ

タン、上タン、タンコロの豪華盛り合わせ♪

タン盛り合わせうますぎ!!これで450バーツならば許容範囲。

言うまでもなく全部美味しかったですが、この中では、一番タンコロ(手前四角い肉)が柔らかくてジューシーで美味しかった!

 

ザブトン 420バーツ

ザブトン(肩ロースにある部位でサシがしっかりと入った、1頭から数kgしかとれない希少部位)という部位をこれまで聞いたことがなく、初めて食べました。

写真からも十分に伝わると思いますが、脂がのって、柔らかくてとても美味しかった!

 

上カルビ 290バーツ

う~む。カルビは、可もなく不可もなくといったところ。

 

上カタバラ 350バーツ

上肩バラということで、割と脂が多い部位でした。

脂が多いので、最初の段階で食べたいと思う肉だと思います。

 

タン 190バーツ

ノーマルのタン。

良い意味で、味も値段も一番納得かもしれません!w

 

シルキーロース 380バーツ

「口の中でとろけるサーロイン」がキャッチフレーズのこちらの肉。ネットで評判が良かったので頼んでみました。

 

ちょっと解説すると…

店員が目の前でしゃぶしゃぶと炙ってくれます。(鍋の中には、すき焼き風スープが入っています)

いい肉なのですぐに食べることができます。

 

個人的な感想としては、サーロインということで、脂がのって柔らかくて生卵と食べるとすごく美味しいのですが、1枚で380バーツは庶民にはキツイ

すき焼きが好きな方は、絶対好みの味。余裕のある方は、1枚といわず、2枚、3枚とチャレンジを。


スポンサーリンク

子連れに最適な理由

座敷席がある

子連れでテーブル席は中々キツイですよね。。

こちらは、掘りごたつタイプで足も伸ばせて楽です。

お子さんを椅子に寝かせることもできますね。

隣も仕切られているし、座敷席を選ばれる方は子連れが多かったですよ。なので、多少子供が騒いでも問題なし!

 

子供用椅子がある

子連れの方にとって、子連れ用の椅子は非常にありがたい配慮ではないでしょうか?

バンコクでは、全ての店で準備されているわけでは全然ないです。

 

店員が子供好き(笑)

この日の店員は、子供好きな人が多く、業務そっちのけで子供に構っていましたw

赤ちゃんの顔を見て、「サラパオ、サラパオ」と連呼していましたw

 

店舗詳細

  • BTSトンロー駅から徒歩15分以内

トンローソイ13の「Nihonmura(日本村)」内にあります。

 

カレーの青りんご、ラーメンの麺屋こうじなどと同じ敷地内です。

 

住所:2F, Nihonmura, 87 Soi Thong Lo 13, Sukhumvit 55 Rd, Bangkok

営業時間:11時30分~14時30分、17時~23時(月~日曜日)

定休日:なし

電話番号:02-185-2781

クレジットカード:VISA/MASTER/JCB

地図:

 

まとめ

お得なランチを食べることができませんでしたが、肉自体の評価としても、すごく満足のできる焼肉屋でした!

タンの盛り合わせとザブトンが個人的には大ヒットだったなぁ。

価格は、あとこれに白米、ビビンバ、ビール、お茶を飲んで3,500バーツくらい(約12,000円)でした。

価格を見ても、そこまでべらぼうに高いわけではないので、バンコクでは中級クラスの焼肉屋になるのかな。でも昼間から焼肉で12,000円は、少しやりすぎたな。。

次は、250バーツで済むランチを堪能してみたいw

 

私たちは、日曜の昼間に行きましたが、お客さんで満員というわけではなく、適度な混み具合で居心地が良かったです。

何度も言いますが、座敷席は、この日は皆さん子連れ客だったので、子連れでも安心して利用できる焼肉店ですよ!

気になった方、子連れで焼肉をお考えの方は、是非一度足を運んでみて下さいね!

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です