タイ人と行く!ガオラオ(豚スープ)の美味しい屋台!@スクンビット33




タイ料理の記事から少し遠ざかっておりましたが、本日は、バンコクの屋台の紹介です!

 

最近は、タイでも衛生に関することがうるさく、バンコク市内で屋台文化が減ってきておりますが、それでも屋台は健在です!

 

タイと言えば屋台ですよね!

 

タイ人が美味いっ!!と、うなる屋台に行ってきましたので、本日はその屋台を紹介させていただきます!


スポンサーリンク

ガオラオ(豚スープ)について

ガオラオとは、色んな種類の豚肉が入ったタイの豚スープです。

どこでも食べられるというわけではなく、実は屋台では、あまり見かけません。

連れってくれたタイ人の従業員曰く、ガオラオは美味しい店で食べなさい!とのことでした。

タイ人に言わせると屋台でも美味しい店、そうでないお店があるみたいです。

 

しっかり、『PORK SOUP』と書かれています。

タイ語オンリー感バリバリですが、オーダーは全然指差しで、大丈夫です。

 

こんな感じでお兄ちゃんが手際よく作ってくれます!

 

部位のバリエーションが豊かな豚肉達。

下に氷が敷かれており、新鮮な模様。

 

おすすめメニュー

・ガオラオ 50バーツ

いーねー!豚スープ!いい香りだよー!

 

アローーイ^^

 

これは、美味しい!!

 

心配だった臭みも無く、思ったよりも薄味で、豚のエキスがしっかり出ていて、美味しいです。白米に合いますよ!

 

・骨付き肉

うーん!柔らかくて美味しい!

 

・普通の赤身豚肉

脂が無く、赤身感があっていーよー!

 

・豚のモツ

なんか、グロく写っちゃったけど、コリコリで美味しいね!

ビールが飲みたくなっちゃうよ。

 

・豚の血の塊

すいません、これだけは私食べれませんでした…。

少しだけ食べましたが、柔らかい食感でした。

 

タイ人は「アロイ マークマーク(めっちゃ美味しいぜ)」と言っていたので、私の分も進呈しました。

他には、豚のツミレみたいなもの(写真撮り忘れました)も入っていましたが、美味しかったです。

 

・屋台四種の神器

『砂糖・ナンプラー・唐辛子・酢』というタイ屋台四種の神器も健在です。

私は、唐辛子を少々入れて食べましたが、合いました!

タイラーメンもそうですが、ここに砂糖を入れられる方は、相当タイ上級者だと思います。

 

・屋台の様子

お客さんがついてる屋台なので、やはり間違いない様です。

 

※ちなみに、白米は5バーツ、水はコップ1杯2バーツでした。

屋台の水って大丈夫??と言う方は、飲み物を持ち込まれることをおすすめします。

 

 

店舗詳細

・スクンビットソイ33から徒歩1分

スクンビット33に入ったら、左側に直ぐに見えてきます。

(スクンビット33の入口の写真ですが、上の写真の白い四角いボックスカーが止まっている所らへんです。小さく黄色に写る所が屋台

 

営業時間:夜(19:00には空いてました)

定休日:月曜日

入口の道はこの標識が目印です。

 

スクンビット33は、夜屋台が多いです。

人通りも多いこともあり、お客さんもよく付いてます。

 

 

まとめ

こちらのガオラオは、とても美味しかったです。

 

やっぱり、タイの蒸し暑い中で、プラスチックのイスに座って、プラスチックのテーブルで、プラスチック容器入りの屋台飯を食べるのは最高ですね!

 

これぞ、まさしくタイを感じる瞬間!

 

こちらの屋台は、ちゃんと火が通っている料理で、清潔感もあるので、屋台初心者の方も食べられる屋台だと思います。

 

BTSプロンポン駅も近く、割とアクセスもいいと思うので、是非皆さんも行ってみて下さい!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です