【ポロフライドチキン】揚げニンニク盛り盛り名物チキンにかぶりつく!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、バンコクにあるチキン店「ポロフライドチキン/POLO FRIED CHICKEN」のお話となります。

 

こちらのお店は、ネットでも結構紹介されている名物店なのですが、一度も行ったことがなかったので、遂に先日足を運んできました!

バンコク市内には、何かとガイトート(フライドチキン)やガイヤーン(グリルドチキン)が美味しいお店が多いのですが、こちらのお店もその一つだとのこと。

 

場所はルンピニ公園の近くですし、立地は市内中心部といっても過言ではありません。

揚げニンニクがどっさりのったガイトートがこの店のウリだそうです!!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

ポロフライドチキン

揚げニンニクが盛り盛りのガイトート(フライドチキン)が看板メニューのバンコク市内にあるイサーン料理店です。

 

半屋台なのでクーラーがなく暑いのですが、ネットには情報は多く、日本人観光客も多いらしい。

白鳥
平日のランチタイムは、地元のタイ人でいっぱいでした!

 

店先で調理されているのですが、持ち帰り用で買いに来ている方も多かった!

 

大きなボールに鶏がたくさん入っていました。

どうやらこのボールに入った鶏は、持ち帰り用として買う人に提供されている様でした。

 

次に店内の様子をご紹介。

店内には、テーブル席が9席ほどあります。

平日のランチタイムに行きましたが、12時が近くなるにつれて席が埋まり始めました。

 

こちらのお店のメニュー表記は、タイ語&英語です。

 

チキンが載ったメインページ。もちろん1ページ目です。

 

マストのフライドチキンです!

この看板メニューは、絶対に注文しましょう!

 

イサーン料理店に来たら、ソムタムも外せませんよね。

種類も豊富です。一部写真があって、英語表記なので分かり易い。

 

ナムトックやサラダのページ。

イサーン料理のナムトックムーは少しクセがありますが、私のおすすめしたい一品であります!

 

これ以外に食べたいメニューがある方は、事前にインターネットから写真を見つけておき、それがあるかどうかを店員さんにその場で尋ねてみましょう!!

 

おすすめメニュー

ガイトート 260バーツ(1 whole size)

待ちに待ったフライドチキンがやってきました!

どちらかというと衣が少ないので、フライドチキンというよりもグリルドチキン的な。

 

whole sizeというだけあって、すんごいボリューム!!

白鳥
写真よりも、断然実物を見た方が圧巻です!

 

そして、冒頭でもいいましたが、

「カリカリのニンニク揚げが大量にのっている」ところがこちらのお店の特徴!!

ちなみに、2人で1皿のシェアでも多かったです。。

ソムタムなどの他の料理も食べるならば、half sizeも130バーツであるので、食欲が並の2人組だったらhalfでいいかも!

 

アップで撮るとこんな感じ。

食べかけの写真で申し訳ないですが、いかがです?この写真を見てると、お腹空いてきませんか?^^

 

2種類のタレが準備されていました。辛いタレと甘めのタレでした。

鶏に何も付けずに食べてももちろん美味しいのですが、個人的には、タレ類を付けて食べた方が美味しいかと。

白鳥
私のおすすめの食べ方は、ソムタムのタレを付けて食べること!

 

ソムタムカイケム 80バーツ

塩漬たまごが入ったソムタム。

辛さを普通で頼んだらそこまで辛くなかったのですが、ライムの味が強めで、酸味が強調されたソムタムでした!

 

カオニャオ 20バーツ

タイのもち米、カオニャオ。ホカホカでこちらで食べるカオニャオは、割と大きめ。

カオニャオは、イサーン料理を食べる時は必須ですね。


スポンサーリンク

店舗詳細

  • MRT Lumphini(ルンピニ)駅から徒歩10分程

750mほどの距離なので、ルンピニ駅から徒歩圏内です。

ルンピニ公園の東側に位置し、在タイ日本大使館・ルンピニ警察署の近くです。

 

住所:137/1-3,9 10 Sanam Khli Alley, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330

営業時間:7時~21時

定休日:なし

電話番号:02-655-8489

クレジットカード:現金のみ

地図:

 

まとめ

情報どおり、ガイトートは、どでかいチキンで揚げニンニクがたくさんのったボリューム満点のチキンでした。

 

かぶりついて食べる鶏とは、まさにこちらのお店の鶏のことでしょう!それくらい食欲をそそりましたし、食べても食べても減りませんでしたw

味のことをいうと、ガイヤーンのように、鶏自体に対してそれほど濃い味付けがされていなかったので、何も付けなければ鶏の素の味を楽しむことのできるガイトートでした。

 

店内は、半屋台ということでクーラーがなく、そこまで衛生的に気になるような感じはしなかったので、いい感じに現地の雰囲気を感じて食べることができる店内だと思います。旅行者でもたぶん大丈夫。

また、日本人歓楽街タニヤからも比較的近い場所にあるので、日本食に飽きた方は、夕飯をポロフライドチキンで食べてから、タニヤに出陣されてみてもいいかもしれませんね^^

 

鶏好きの方、気になる方は、是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です