タイでピンクのガネーシャが見える?これは御利益あるぞ!




 

こんにちわ、今年もあと3ヵ月を切ったことに気付きました、白鳥です。

さて、ついにタイのパワースポットである、ピンクガネーシャを見てきました。

 

ピンクのガネーシャとは?

有名なヒンドゥー教の神様で、特にインドでは現世利益をもたらす神様として非常に人気が高く、富をもたらす神様として絶大な信仰を集めている模様。

タイは、仏教が全体宗教の約94%を占めており、そのほとんどが上座部(小乗)仏教です。しかし、タイの至るところにヒンドゥー神などの他の宗教神が飾られていることがあり、ことガネーシャに関しても悪い厄や障害を排除し、財産をもたらし、商売繁盛の神、学業の神とも言われ非常に人気の神様なのです。

 

どこにあるの?

バンコクから東に約80km。チャチュンサオ県のワットサマーンラッタナーラームという寺院内にあります。バンコク市内からタクシーで行きましたが、高速使用で約1時間30分でした。

①タクシー…約1,700THB(高速込)。※渋滞により価格変動有

②コミューター(少人数用バス)…99THB/人+30~50THB/人(ソンテウ)

→エカマイバスターミナル→チャチュンサオバスターミナル→ソンテウで現地へ

 

願いが叶うの?

ピンクガネーシャが飾られている寺院の敷地内には、ガネーシャの使いと言われる数体のカラフルなネズミがいます。自分が誕生した曜日の色と同じ色のネズミに願いをお願いすると『3倍のスピードで願いが叶う』と言われています。

 

★お願いのしかた★

片方の耳にお願いをつぶやいて、その間もう片方の耳は、手で塞ぐ。

★ネズミの色★

月曜生まれ…黄色

火曜生まれ…ピンク色

水曜生まれ…緑色

木曜生まれ…オレンジ色

金曜生まれ…空色

土曜生まれ…紫色

日曜生まれ…赤色

私は、日曜日生まれなので、赤色のネズミにしっかりお願いしてきましたよ。10倍速で叶えてくれてもいいですよ。笑 宜しくお願いします。

 

念願のガネーシャ様とご対面

高さ16m、幅22m

寝そべりポージング

ガネーシャ様は非常に迫力があります。

よって、彼(彼女?)がこの寺院を司っている感は、半端ないです。本当に全身がピンクのビビットカラーなので、鮮烈なご利益を感じました。ここで、背後からお目にかかり、一つ驚いたことが…。

ガネーシャ様の襟足が長いではありませんか!?

いや~、後ろから見ても抜群の存在感ですね。

私は、午前9時30分頃に着きましたが、朝から多くのタイ人の方で賑わっていました。タクシードライバー曰く、午後1時を回ると道が渋滞するということですので、朝早く行かれることをおススメします。また、こういった寺院に行くと、タイ人の神様に対する信仰心の深さというものを改めて感じますね。

 

インド&タイの融合が感じることができるワットサマーンラッタナーラーム寺院。周辺には、食べ物・お土産屋台、また川エビや川魚を食べることができるお店も出ていました。

一度、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

Have a nice Sunday!

白鳥

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です