大人気のピンクのカオマンガイを【THE MARKET BANGKOK】内で並ばずに食べよう!!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、タイで大人気のピンクのカオマンガイの「THE MARKET BANGKOK内の店舗」のお話となります。

 

カオマンガイといえば、代表的なタイ料理の一つといっても過言ではありません。

行列必死のピンクのカオマンガイが、THE MARKET BANGKOKという商業施設内に新たにできた、ということで行ってきました。

本店の様に、並ばなくても食べられるという噂は、本当だったのでしょうか。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

ピンクのカオマンガイ

熱気溢れるピンクのカオマンガイ本店

タイでは、「ピンクのカオマンガイか、緑のカオマンガイか」といわれる程に、カオマンガイ屋には有名な二大巨頭があります。

そもそもカオマンガイとは、鶏のダシで米を炊いて、その上に茹でた鶏肉を切って載せたシンプルなタイ料理ですが、これがタイ人にも観光客にも大人気。

 

今回紹介するピンクのカオマンガイ屋の名称は、「Go-Ang Pratunam(ゴーアン プラトゥーナム)」です。

店員は、ピンクのTシャツを着て接客しており、ピンクピンクしております。

創業が1960年なので、もうすぐ60年を迎える超老舗店です。プラトゥーナム市場に近い本店は、いつもタイ人やガイドブックを持った観光客で賑わっています。

 

ピンクのカオマンガイ本店の一皿

 

本店ではなく、THE MARKET BANGKOK内の店舗を薦める3つの理由

【3つの理由】

  1. 店内がとても清潔で、涼しい
  2. 休日のお昼時に行っても並ぶことなく、入店可能
  3. サイドメニューが豊富

 

ピンクのカオマンガイに一度も行ったことがない、ということでしたら、一度は本店に行って、列を待って暑い店内で汗をかいて最高の一皿を食べるのも悪くありません。

何回か行ったけど、もうあんなにも待って暑い中で食べるのは勘弁だ、という方にはTHE MARKET BANGKOK内の店舗は、もってこいです。(待ち時間0分)

カオマンガイ一皿65バーツと、約20バーツ程本店で食べるよりは値が張りますが、冷房代だと思えば安いものです。

また、とても清潔ですし、アテンド以外では今後、本店に行くことはないでしょうw

 

おすすめメニュー

Hainanese Chicken Rice(カオマンガイ) 65バーツ

お米がフワフワで、しっかり鶏の味が染みており、最高に美味い!

ピンクのカオマンガイ本店の味がしっかりと、踏襲されております。

暑い中、本店で食べると本店感?がありますが、こちらはこちらで涼しく快適で、フツーに美味しいです。

 

肝心の鶏肉も柔らかく、良い感じに皮にアブラが載っており、ジューシーさもあり大満足。

器もタイでよくあるプラスチックの皿ではなく、ちゃんとしたガラスの器で、鶏の絵が描かれており、高級感を感じました。

一皿あたりの量は決して多くないので、大食いの方は、二皿食べてちょうどいいサイズだと思います。

 

左は、青唐辛子とニンニクが入ったチョイ辛ソース。(ソースもスープも無料)

辛い物がNGな方は、青唐辛子は食べない方が良いかと。。なめてかかると、結構辛さが来ます!

 

右は、鶏ガラスープ。

癖が無いスープで万人受けするスープだと思います。美味しかった!

 

このタレ(Sweet Soy Sauceとやら)が激ウマ!

ウナギのタレに似ており、甘ダレです。辛い物が苦手な方にはもってこいです。

途中でのカオマンガイの味変タイムに必須!!絶対かけた方が良い!

全ての机に無料完備されています。

 

※注文は、備え付けの紙に自分で書く方式なので、鉛筆で書き終わったら、店員さんを呼びましょう。

 

メニュー一覧

野菜炒めやスープから、ドリンクまでサイドメニューが豊富です。

 

店舗詳細

・商業施設「THE MARKET BANGKOK」内G階(BTS チットロム駅から徒歩10分程)

 

THE MARKETとは
・2019年2月14日に新たにバンコク市内にオープンした商業施設(チットロムのISETANの道向かい)

 

 

住所:111 Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

営業時間:10時~22時(月~日曜日)

定休日:なし

電話番号02-209-5199

クレジットカード

地図

 

まとめ

THE MARKET BANGKOKに初めて行きましたが、まず思ったのが、

人がまばら。

テナントもまだ全てが埋まっているわけではなく、客を呼ぶ為にプロモーションをしている飲食店が多数見受けられました。(かつやのBUY 1 GET 1 FREEは、衝撃的だった)

 

できたての商業施設で、場所もISETANの向かいでチットロムと好立地なので、人で溢れかえっていると思っていたので驚きました。しかも休日でしたので、ちょっと大丈夫なのだろうか、と心配になりましたw

とはいいつつも、私的には、これぐらいだとピンクのカオマンガイですら並ぶ必要がないので、あまりお客さんが集まらないでほしいです。

 

THE MARKET BANGKOKは、人が多い場所が苦手な方にもおすすめできるスポットです。

気になった方は、是非ピンクのカオマンガイを食べがてら、こちらに行ってみてはいかがでしょうか。

こちらのピンクのカオマンガイの味も、間違いありません!

それでは本日は、この辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です