タイの【New Lumpini Boxing Stadium】で白熱のムエタイ観戦してきた!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、本場タイでの「ムエタイ観戦」のお話となります。

 

ムエタイといえば、タイの国技

ムエタイは、立ち技世界最強と非常に名高い格闘技です。日本の格闘技のテレビを見ていても、タイのムエタイ選手が出ることがありますよね。

そして、日本人選手もタイに武者修行で来る方も多いですよね!

 

先日、ブログ(記事はこちらから)でも紹介しましたが、インターネットでお得に購入したチケット引換券を握りしめ、初のムエタイ観戦に行ってきました!

私もテレビで格闘技を見ることは好きなので頻繁に見ますが、生で格闘技を見るのは実は初めて

これは、興奮必須間違いなしッ!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

いざ、New Lumpini Boxing Stadium へ

New Lumpini Boxing Stadium詳細】

試合曜日:火曜日、金曜日、土曜日

試合時間:18時30分~23時(火、金曜日)/ 16時30分~23時(土曜日)

当日チケット価格(1人分):リングサイド2,000バーツ、2階席1,500バーツ、3階席1,000バーツ(タイ人のみ240バーツの席あり)

地図:

 

日本人(外国人)がスタジアム入口で迷っていると、係員の方が寄ってきて案内してくれる模様です。私も案の定、迷っている風だったので声を掛けていただきました。

 

こちらがチケット売り場

係員の誘導の下、こちらで事前にインターネットで買った引換券をチケットに交換してもらいました。

チケットを事前に買っていなければ、こちらで当日購入が可能です。

この日は、土曜日で17時頃に着きましたが、全然並んでいませんでした。

 

チケット引き換えが無事に済んだら、次はいよいよ試合会場に入場です。

 

ムエタイの試合

 試合パンフレット

試合に出場する選手が載ったパンフレットがもらえます。

この日は、10試合と外国人による試合が6試合の計16試合でした。

係員が丁寧に観戦席まで誘導してくれ、事前ネット予約特典のドリンクを1杯無料で持ってきてくれました。

2,000バーツ(ネット予約だと1,800バーツ)の観戦席は一番高い席なので、ちょっぴりVIP扱いの様です。笑

 

生スタジアムきた~!選手近っ!!

スタジアム内は、明るいライトがバンバンで眩しい程で、リング上が非常に鮮明に見えます。

選手は、マッチョで男らしい選手ばかり!

 

ムエタイの試合前のお祈り

お祈りの一種として、舞踏もあるのですが、ワイクルーといって、「師に対する礼を示す」意味があるそうです。

タイ人の信心深さ、礼儀正しさが身に染みます。

 

リング上でのお祈りが終われば、試合開始です。

いよいよゴングです。

ドキドキ。

 

激しい攻防がリング上で繰り広げられます。

1R目は、様子見の選手が多かったですが、特に最終Rの熱気は半端なかったです!

(※ムエタイの試合は、1R3分×5R)

 

相手にパンチやキックがヒットすると、観客席まで汗が水しぶきとして飛んでくる程でした。

私が見た試合は全て判定で、KOは一試合もありませんでした。(どうやらムエタイはKOは、ない模様?)

 

こちらは、熱気ムンムンの2階観客席。

立ち見ばかりで、タイ人ばかりです。(外国人は入れない模様)

どうやら賭けが行われているそうな。確かに競りみたいな声が上がっていました。笑

 

試合中は、無音で打撃音が響くだけかと思いきや、ずっと笛の生演奏が流れていました。(壇上の男性が笛を吹いています)

これには驚きました。

ですので、試合中はかなり賑やかです!

 

なんと、こちらのスペースでは、試合が終わった選手と生写真が撮れます!

 

私も一緒に撮っていただきましたが、鍛えられた身体の横に写る自分は情けなく感じてしまいました。。笑

何はともあれ、ムエタイ選手の隣に並んで、一言二言会話ができるのは、興奮ですよ!


スポンサーリンク

ムエタイグッズ

スタジアムに併設されているムエタイグッズ屋。

色んなアイテムを見て買って、楽しむことができます。

 

格闘技やムエタイをやられている方は、スタジアムに来た記念に一枚どうでしょう?

デザインも豊富で、とても格好良いものがたくさん売られています。

 

中でも目を惹かれたのがこちら。

こちらは、ルンピニスタジアム限定パンツ

シンプルですが、ゴールドの文字で格好良い!!

お値段は、990バーツでした。(≒3,500円)

 

普段着に使えそうなTシャツもありました。

 

グローブやヘッドギアなどの実戦用グッズも多数売られています。

本格的なグッズということで、値段は割と高め。

 

日本でも買えるのかな?

ムエタイ選手が頭に巻く、神聖なお守り「モンコン」も売られています。

 

まとめ

タイに住んでから、初めてムエタイ観戦に行ってきましたが、マッチョな選手を間近で見ることができ、試合も大迫力で超楽しかったです!

この日のメインイベントは、8試合目で20:30頃だったのですが、やはりメインイベントが一番盛り上がっていましたね!2階席の熱気がとにかくスゴイ!!

メインイベントが終わると約半分の観衆は帰って行きました。私も満足し、流れに乗じ一緒に帰りました笑

あと、グッズの販売や選手と一緒に写真が取れたりと、試合以外のサービスについても「さすが!タイ!」という感じでした。

 

率直な感想として、タイに来たら、一度はムエタイを生で見る価値はあると思いました!

チケットの取り方、場所も分かったので、格闘技好きな方が来たら、また今後一緒に行ってみようと思います。

お得で楽なネットでのムエタイチケットの取り方は、こちらの記事を参照下さい。(200バーツ割引で、ドリンク1杯無料、場内で使用可能な100バーツのクーポンが付いてきます)

皆さんも是非一度、本場タイでムエタイを見に行ってみて下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です