プロンポンの勝浦担々麺専門店【麺屋仲野】で激辛担々麺を食べてきた!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、バンコク市内の担々麺専門店「麺屋仲野@プロンポン」のお話となります。

 

麺屋仲野は、なんと「勝浦担々麺」で勝負していて、バンコク市内でも担々麺好きの方を虜にしているのだとか。

担々麺の辛さを0辛~7辛まで選ぶことができるので、辛いのが苦手な方でも大丈夫の模様。

先日記事にした旨辛タンメンがウリの「ラーメン力」といい、最近辛いラーメンばかり食べていますw

バンコクで担々麺は、「TAKAKI」で食べた以来。

今日は初めての訪問だし、3辛くらいにしておこうかな?

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

麺屋仲野

 

 麺屋仲野

  1. 勝浦担々麺が看板メニュー
  2. 辛さのカスタマイズが可能
  3. 会計時、メニュー価格にVAT7%が別途必要

 

勝浦担々麺・・・千葉県勝浦市発祥の担々麺の名を用いたご当地ラーメン

通常のゴマ系担々麺と違い、醤油をベースにしたスープが用いられるところが特徴

 

白鳥
バンコクで担々麺専門店とは、珍しいですね!

 

麺屋仲野は、2019年5月にオープンしたばかりで、店内はとても清潔です。

 

それではまずは、店内を見ていきましょう!

 

店内は、カウンターが10席ほどあります。

 

テーブル席が手前に2席、奥に2席あります。

 

こちらがメニューです!

写真が付いており、日本語で表記されているので分かり易い!

 

全体的にメニューが赤いw

麺類は基本、担々麺のみなので、塩ラーメンなどの違う味のラーメンはありません。

 

担々麺以外にご飯ものは、オムライスや麻婆豆腐、餃子や中華わかめなどのつまみもあります。

 

なんと、カレーもあります。

 

今回食べてきたのは、こちらの仲野盛と仲野盛スペシャルです!

 

担々麺の単品でしたら、180バーツ~で食べることができます。(バンコクでラーメン1杯200バーツを切ると安めの印象)

辛さは、0辛~7辛まで選ぶことができ、その上に特辛があります。

 

【辛さレベル参考】

0辛・・・辛味無し!お子様でも食べられます。

1辛・・・初めはこちらをオススメします。辛さに自信のある方はチャレンジOK。

3辛・・・辛いもの好きにはオススメです。食べきれたらなかなかの強者。

7辛・・・辛さの達人、参りました。特辛に挑戦してください。

 

白鳥
それでは、辛さレベル2の担々麺を注文していきましょう!

 

(本当は、辛さレベル3を注文する予定でしたが、これを見てチキってしまいました。。)

 

辛いものといえば、お水!

バンコクのほとんどのお店は、水ですら料金をとられますが、ありがたいことに、こちらは無料で水を提供していただけます!

 

おすすめメニュー

仲野盛スペシャル 300バーツ(辛さレベル2)

 

【セット内容】

担々麺1.5倍、温玉、チーズ、玉ねぎ2倍、ひき肉2倍、極太メンマ、穂先メンマ、もやし

 

待つこと10分。

赤色に染まったアツアツの担々麺が運ばれてきました!

 

白鳥
これは、見るからに辛いやつ。辛さレベル2にしておいて、良かったかも・・・

 

まずは、スープ。嫁が頼んだ0.5辛よりは色が赤い気がする!

 

麺は太目の卵麺で、激辛スープによく絡んでいい感じ!

 

時間が経つ毎に、もやしやネギなども激辛スープを吸っていい感じに。

 

担々麺といえば、ひき肉!大き目のひき肉が入っています。

 

温玉とチーズは、この様に別皿提供なので、中盤で投入してスープがまろやかになりました。

 

仲野盛 250バーツ(辛さレベル0.5)

 

【セット内容】

担々麺、温玉、チーズ

 

こちらは、辛さレベル0.5の担々麺ですが、スープの色が赤黒くて十分辛そうですよねw

仲野盛スペシャルよりも麺や具が少ないので、器の大きさが一回り小さいです。

 

辛いものがダメだから、辛さレベル0.5で丁度いいわ。でも、0だとなんだか物足りないわよね。


スポンサーリンク

店舗詳細

  • フジスーパー2号店(スクンビット39)向かい

このような感じで、幾つかのテナントが横並びで並んでいます。

 

住所:Soi Sawatdi, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

営業時間:11時30分~14時、17時~23時30分(月~金曜日)、11時~24時(土日祝)

定休日:なし

電話番号:02-004-5477

クレジットカード:VISA/MASTER/JCB/Union Pay

地図:

 

まとめ

私は、今回辛さレベル2の担々麺(仲野盛スペシャル)を食べましたが、2辛は思った程に辛くなかったです!(ラーメン力の旨辛タンメンの方が辛かった!)

辛さレベル3は、食べきれたら強者と説明書きがありますので、2と3に辛さの壁があるのでしょうか。

嫁が食べていた辛さレベル0.5は、全然辛くなかったです!辛さが苦手だけど、0辛じゃつまらない、という方におすすめです。

もやし、ねぎなどの野菜、ひき肉などの具材もたくさん入っていて、全体的にボリュームを感じる担々麺でした。

温玉とチーズを入れることで、マイルドなスープになるので、是非トッピングしていただきたい。

担々麺というと一般的にゴマ系ですが、勝浦独特の醤油系スープの担々麺はゴマ系ほどくどくなく、さっぱりしていて美味しかった!

スープにコクと旨味があり、店主の担々麺へのこだわりを感じる、濃厚な一品でした!

 

辛さレベル2は少し物足りなく感じたので(あれだけビビッておきながらw)、次回こそは、辛さレベル3にチャレンジします!

気になった方は、是非足を運んでみて下さいね。

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

 

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です