バンコクの自宅でも、こんなにも本格的な【台湾まぜそば】が作れました!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、タイにいても自宅で本格的に作れる「台湾まぜそば」のお話となります。

 

あたかも私が作ったかの様な書き方ですが、妻が作ってくれました。

日本にいる時、台湾まぜそばを作ってくれたことがあったのですが、まさかタイでも同様に、台湾まぜそばを再現できるとは思いもしませんでした。

もちろん、まぜそばセットとかではなく、タレは調味料で調合し、麺と具材はバラで買って揃えます。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします!


スポンサーリンク

材料調達

それでは、バンコク市内のスーパーで材料を揃えていきましょう!

【グルメマーケット@Emporiumで購入】

  • 麺、豚ミンチ、にんにく、ネギ、魚粉、刻みのり、卵

 

【フジスーパー1号店で購入】

  • ニラ

 

具材に加え、タレ用に、調味料(めんつゆ、ごま油、醤油)も必要です。これらは自宅にあれば、それを使えばOKです。

 

注意ポイント
・ニラはフジスーパーにしかなく、私のおすすめ麺はEmporiumにしかない

 

おすすめ麺 SOBA(そば)35バーツ

もちもちの太目の生麺です。

色々と市販の麺を試しましたが、個人的には、この麺が一番しっくりきて美味い!!

1袋で(量が多めの)2人前が十分作れます。

 

実はこのように、太さの種類が豊富ですが、今回使用するのは、SOBA(そば)です。

【麺の種類】すべて35バーツ

  • CHINESE NOODLE
  • EGG NOODLE(玉子ラーメン)
  • SOBA(そば)
  • FRESH UDON(生うどん)

※下にかけて、麺が太くなっていきます。

 

Emporiumのグルメマーケットのこちらのコーナーで売られています。

 

いざ、調理!

調理と言っても、そう難しい作業はありません。

にんにくをすりおろし、ネギとニラを食べやすいサイズに切りましょう。

次に、豚ミンチを炒め、味を付けていきます。(我が家は、豚ミンチ150g/1人前使用)

・ミンチの味付け

豆板醤 大さじ1

焼肉のタレ 大さじ1

火を通し、味を見ながら豆板醤と焼肉のタレを足していきます。豆板醤を入れすぎると、辛くなりすぎるので要注意です。

※焼肉のタレが無ければ、醤油、酒、砂糖、みりんを2:1:1:1の割合で、調合してもOKです。

 

刻みのり、魚粉、卵(卵黄のみ使用)はかけるだけですので、事前準備として、特に何もすることはありません。

 

台湾まぜそばのタレもこのタイミングで作りましょう。

・タレの作り方(1人前)

めんつゆ 大さじ1

ごま油 大さじ1(なければサラダ油でもOKですが、ごま油の方が風味が増すので、おすすめです)

醤油 大さじ1

 

具材とタレの下準備が終われば、最後に麺を茹でましょう。

茹で時間は、6分を目安に。

硬めがお好きな方は、それよりも早く揚げて、柔らかめがお好きな方はもう少し茹でましょう。

 

麺が茹だったら、湯を切って器に移して、しっかりとタレに絡めてから、準備した具材を盛りつけましょう!!

 

まぜそば完成!!

盛り付けが終わり、完成です!!

この台湾そばがテーブルに出てきた時は、感動しました。

自分で言うのもアレですが、専門店で食べるまぜそばと、さほど遜色ないのではないでしょうか?

 

麺はこの様に、太麺でもっちり。

 

しっかりと具材を混ぜて、タレを染み込ませてから食べましょう。

 

白米があれば、最後に追い飯をしてもGood!!


スポンサーリンク

まとめ

バンコクに来てから、台湾まぜそばは、「麵屋やまと@トンロー」で1度食べただけでした。

やまと(以前の名前 はなび だったっけ?)はすごく美味しかったのですが、少し高かった記憶があり、それ以来台湾まぜそばを食べていませんでした。

久々に食べる台湾まぜそばは、感動でした!

しかも、自宅でこんなにも本格的で美味しい一杯が食べられるなんて。

とても気に入ったので、近いうちに妻に再度、リクエスト予定です。

 

台湾まぜそばをタイで作るにあたって、一番大変なことは、暑い中、具材と麺を買いに行くことかもしれませんww

もちろん日本でも作れるレシピですし、興味を持たれた方は是非、自宅で「本格台湾まぜそば」にチャレンジしてみて下さいね。

それでは、本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です