【番外編ラオス①】実は大人気のルアンパバーン!入出国カードとSIM事情についてお話します!




最近、休日に近隣の東南アジア巡りをしている白鳥です(@shiratori_dai)、サバイディー(ラオスのこんにちわ)。

 

皆さん、ラオスって言われてどの辺にあって、何が有名だとかって、ピンと来ますか?私は何もピンと来ませんでした。笑

友人からタイからは近い(フライトで1.5h)し、ラオス結構いいよ!と言われたので行ってみました。

 

なんとラオスは、過去にニューヨークタイムズで「世界で一番行きたい国」に選ばれたことがあるほど、特に欧米人に人気の国なんです。

確かにルアンパバーンでの欧米人率が激高なことと、現地の人の英語の流暢さには驚きました。

 

しかも、ラオスの古き古都ルアンパバーンは、街自体がユネスコ世界遺産に登録されているという世界的にも評価されている国なんです。


スポンサーリンク

2018年ラオス用 入出国カードの記載例

ラオスに入出国する際に、タイと同様入出国検査時に、入出国カードの提出が義務付けられています。

 

2018年の入出国カードの記載例を書くので良かったら参考にしてみて下さい!

写真が小さくて見づらかったら、申し訳ございません。項目は上から順に、左から右の順に書いていきます。

 

※全てアルファベット記入

※入国カードと出国カードを切り離さずに提出すること

※Signature(署名)は、パスポートのサインと同様に記入

→漢字ならば漢字で、アルファベットならばアルファベット

 

ARRIVAL/入国カード(表)

 入国時に記入提出が必要なカード

・Entry point(入国地)

LUANG PRABANG

・Family Name(姓)、Name(名) 、Male(男性) Female(女性)

YAMADA、TARO、Male

・Date of birth(誕生日)、Place of birth(出生地)、Nationality(国籍)、Occupation(職業)

01 01 1980、Tokyo、Japan、Office worker 

・Passport No(パスポート番号)、Expiry date(失効日)、Date of issue(発行日)、Place of issue(発行場所)

AA1111111、31 01 2026、30 01 2016、Japan

・Visa No(ビザ番号)、Date of issue(発行日)、Place of issue(発行場所)、intended address in Laos(ラオスでの滞在予定住所)

ビザ無し入国の方は空欄、AAA HOTEL

・Purpose of Entry(入国目的)、Traveling by(入国手段)、Traveling from(出発元)、Traveling in package tour(旅行会社のパッケージツアー)、Tel(電話番号)、Date(日付)、Signature(署名)

旅行の方は、Tourismへチェック、Flight No AA1234、Thailand、No(旅行会社のツアーで来た方は、Yes)、000-1234-4321(日本の携帯でもOK)、25 06 2018、パスポートと同じサイン

※For official use onlyは、空欄でOK

 

DEPARTURE/出国カード(裏)

 出国に記入提出が必要なカード

・Departure point(出国地)

LUANG PRABANG

・Family Name(姓)、Name(名)

YAMADA、TARO

・Date of birth(誕生日)、Place of birth(出生地)

01 01 1980、Tokyo

Male(男性) Female(女性)、Nationality(国籍)、Occupation(職業)、Date(本日の日付)

Male、Japan、Office worker、25 06 2018

・Passport No(パスポート番号)、Date of issue(発行日)、Place of issue(発行場所)、Signature(サイン)

AA1111111、30 01 2016、Japan、パスポートと同じサイン

・Last residence in Lao PDR before leaving(出発前にラオスで最後にいた居住地)

AAA Hotel

※For official use onlyは、空欄でOK

 

※タイの入出国カードについては、こちらを参照下さい。

※重要【タイ入出国カードの書式】が17年12月から変更になりました!
日本国のパスポートを持つ方は、観光目的で30日以内の滞在であれば基本的にビザは不要です。 ただし、タイに入出国する際には、『入出国カード(イミグレーション...

日本人のビザ必要有無

以下の場合、ラオス入国時にビザが不要です。

 

  • 日本国旅券(パスポート)の残存有効期間が入国時に【6ヵ月以上】あること
  • 【観光】を入国目的とすること
  • ラオスでの滞在日数が入国日より【原則15日間以内】
  • 日本からビザなしで行く場合でも、空港での「アライバルビザ」取得で30日以内滞在可能

出典:ラオスビザ案内/駐日ラオス大使館

 

ルアンパバーン空港でのSIM事情

ルアンパバーン空港のイミグレーションを抜けて預入荷物を受け取るとすぐに、SIM SHOPが幾つか並んでいます。フリーシム対応のスマホがあると、どこに行っても便利ですよね。

ちなみに空港のイミグレは、10分程待っただけで、タイの空港の様に並ぶことはありませんでした。

 

今回購入したSIMは、Beelineという会社で、蜂柄の会社です。

 

この会社のSIMの何がすごいかって、

 

Unlimited data(使い放題)

ラオスで1泊2泊するだけならば、約400円でネットが使い放題です。

※つまりは、パズドラもポケモンもやり放題です。

 

ちなみにルアンパバーン空港とルアンパバーン市街では、ドル・タイバーツ・ラオスキープが使えて大変便利です。

また、ドルやバーツで支払いをしても、キープでお釣りをもらえるので、わざわざ両替をする必要がありません。

換算レートは、店の人による換算ですがほぼ正確です。


スポンサーリンク

まとめ

初めて訪問する国で、内心恐る恐る入国をしましたが、「世界で一番行きたい国」に選ばれた理由が少し分かりました。

 

ルアンパバーンのオススメスポットなどについては別途ブログにてアップさせていただく予定でおりますので、少々お待ち下さい。

書きたいことが山ほどありますが、取り急ぎ、本日はブログにてラオス入国の流れとSIM事情をお話させていただきました。

 

ラオス、ルアンパバーン訪問を検討されているあなた、

是非一度行ってみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です