解決策!タイ出国前に【T.M.6/出国カード】を紛失して絶望している方へ!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、「T.M.6/出国カード紛失時の対応」のお話となります。

 

タイのルールでタイから出国する際には、必ず出国カード(T.M.6)を出国審査時、税関に提出する義務があります。

タイに来たことがある方はお分かりでしょうが、あの水色の文字の紙です。

 

実はわたくし、先日、タイから出国する2日程前に出国カードが無いことに気づき、慌てふためきました。。。

もちろん、紛失なんて初めての体験です。。

知人・ネットからの情報では、「出国カードを紛失すると、手続きが大変だ、ヤバイ」という雰囲気だったので、一体どうなるかと思いましたが、空港である1つのことをするだけで解決しました。

 

所要時間5秒。

 

出国カードを紛失して、出国前に途方にくれている方の参考となれば幸いです。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

T.M.6/出国カード

概要

タイの出国カードは、T.M.6と呼ばれ、タイ入国時に提出する入国カードに付いている半券部分です。(往路の機内で配布されます)

名字、名前、誕生日、パスポート番号、国籍、フライト番号、署名 を記入するだけなので、入国カードに比べると簡易的な内容です。

 

ペラペラの半券1枚なので、タイ滞在中に落としたり、間違って捨ててしまったりする可能性が十分あるので、気を付けましょう!

白鳥
今回紛失した、白鳥さんには言われたくないですよね!w

 

出国カードの裏面はこんな感じで、税関により、タイに入国した日付のスタンプが押されています。

 

提出場所

セキュリティーチェック(保安検査)後の、出国審査時に税関に提出します。

提出時は、「出国カード、パスポート、搭乗券」の3点セットが必要です。

出国カードを事前に記入していない人は、その場で記入させられたり、運が悪いと最後尾まで回されます。。

 

さて、ここからが、本題!!

最悪、記入していないだけならば、書けばいいだけの話ですが、紛失してしまった場合は、果たしてどうなるのか?という話ですよね。

 

紛失時の解決策

厳密にいうと、入手国カードには、それぞれ管理番号とバーコードが付いているので、個人と番号がリンクしています。

そして、裏面には入国日のスタンプが押されています。

なので、紛失時の対応は、相当面倒くさいものになると勝手に思っていました。

 

そこでまず、出国日の前日にスワンナプーム空港に行き、直接税関に相談(紛失時の対応)に行くことを試みました。(出国当日に時間を取られることは避けたかったため)

 

が、、、タイ航空のチケットオフィス、空港セキュリティ、両替屋などにそのような相談ができる税関の場所を聞いてみても、スワンナプーム空港4階出国フロアには、ないとの回答でした。

なので、「明日の出国時、中に入った時に直接税関に相談しなさい、その場対応しなさい。」的な感じで言われてしまいました。。。

当日、税関で何を言われるか分からないし、対応に時間が掛かって飛行機に乗れなかったら一番最悪なので、もう少し助けてくれる人を探してみました。。

 

救世主現る

辿り着いたのが、4階出国(International Departure)直前のエスカレーター。

エスカレーター前にいる、パスポートと搭乗券をチェックする係の方に、紛失したことを相談してみると、、、

 

「確かに、中に入らないと税関には相談できないわねぇ・・・。」

 

「でも新しいカードあるから、これを使いなさい!!」

 

まさかの場所で、新しい出国カードゲットーーー!

白鳥
こんなに簡単に解決しちゃって大丈夫なの?

 

逆に心配になりましたが、意外な場所に救世主がいました。

後は、これ(管理番号も違って、入国日のスタンプも押されていない新しい出国カード)で、無事に出国審査を通過できるかどうか・・・。

 

出国当日

新しい出国カードを手に入れて、記入したとはいえど心配。

なぜなら、税関に対して、元のカードを紛失したことを伝えていない上、出国カードの管理番号も違って、入国日のスタンプも押されていない新しい出国カードで出国するから。

 

そして、列が進み、いよいよ、私の番。。

白鳥
頼む。何事もなく、出国できてくれ。。。

 

ポンッ!ポンッ!!

 

無事、出国スタンプが押される音を確認でき、何も言われることなく、直ぐに通過することができました!!


スポンサーリンク

まとめ

もし、出国カードを紛失してしまっても、慌てずに対応することが大事です。大丈夫ですので、一旦落ち着いてください。

 

救世主(上記のパスポートと搭乗券をチェックする係の方/恐らく税関所属の人ではない)は、新しい出国カードを1枚だけでなく、複数枚持たれていたので、私の様に紛失した人に再配布しているのだと思います。

ともすれば、実際の出国時の税関でも、直接紛失したことを伝えると、新しい紙をくれて再度記入するだけでややこしい話にならずに、済む話なのかもしれません。

はたまた、どこか別室に連れて行かれる可能性だってあります。。それは、私も分かりません。税関検査者によって対応も変わってくる話かもしれません。

 

もし、出国カードを紛失しちゃった人は、上記の救世主に一度たずねてみて下さい。

私の場合は、この対応で紛失を乗り切れましたので、出国当日に直接税関に行く前に、一度こちらの方法を試してみることをオススメします。

申し訳ありませんが、これで解決できなければ、私もこれ以上は分かりません。。

 

本記事が出国カードを紛失して、困っている方のお力になれれば幸いです!

それでは、本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です