随時更新/タイバンコクで【二郎系ラーメン】が食べられるお店まとめ




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、タイバンコク市内の「二郎系ラーメン」のお話となります。

 

ニンニク、背脂、マシ、カラメなどという言葉がとても大好きな白鳥です!

二郎系ラーメンはお店ごとに異なる様々な無料トッピングが楽しみですし、奥が深いですよね。

 

日本みたいに、バンコク市内で二郎系ラーメン店は多くないですが、新たに食べられるお店に行ったら、随時こちらで更新をしていこうと思っています。

バンコク市内でも二郎系専門店が今後も増えてくれると期待しております。

 

それでは、バンコク市内で貴重な二郎系ラーメンを出してくれるお店をご紹介~!

本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

バンコク市内おすすめ店

実際に、私が足を運んで食べたバンコク市内の二郎系ラーメンを紹介していきます!

左が店舗名/右がラーメン名&価格です。

 

フジヤマ55/五郎ラーメン 200バーツ

▲五郎ラーメン

特徴をチェック!

ニンニクマシ、野菜マシ無料

・チャーシューは脂が多く、柔らかい

・背脂は載っていない

・タイ人にも人気

・スープは脂っこくなく、薄めの甘味

 

フジヤマ55は、世界に出店している元々はつけ麺が有名なお店です。

 

バンコクのスクンビットソイ39店では、五郎ラーメンという名前の二郎系ラーメンが提供されています。

こちらが五郎ラーメンですが、麺はもちもちの太麺を使用し、柔らかい脂身のチャーシューが2枚載っています。野菜は、キャベツともやし。

スープは薄めで、背脂も載っていないので、日本で食べるコテコテの二郎系ラーメンとは少し違います。私には、少し甘く感じました。

コテコテの脂ギットギトを欲する方は、少々物足りなく感じるかもしれませんが、薄味が好きな方には、ウケる二郎系ラーメンだと思います。

 

(スクンビット39店)

住所:55 Soi Sukhumvit 39, Khlong Toei Nuea, Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間:11時~23時(月~日曜日)

地図:

 

のじ屋ゆうし/ゆう二郎ラーメン 230バーツ

▲ゆう二郎ラーメン

特徴をチェック!

・ニンニクマシ、背脂マシ無料

・チャーシューマシ+60バーツ、野菜マシ+30バーツ

・チャーシューは脂少なめで、厚みあり

・スープは脂っこくなく、豚骨醤油風

・麺大盛+30バーツ、麺小盛-30バーツ

 

2017年のバンめしReader’s Choiceに選ばれたお店ということで人気ぶりが伺えます。

 

こちらで食べることができる二郎系ラーメンがゆう二郎ラーメンという名前で、なんとも覚えやすい名前。

にんにくと背脂が、上からガバッとかかっていて、にんにくの香りが食欲をかきたてます!

野菜は、シャキシャキのもやしとキャベツで、チャーシューは、厚くて脂身少なめの柔らかいものが2枚。

二郎系ということで、麺にもこだわりたいところですが、なんとこの麺が5mm程あり、割り箸よりも太かった!太麺好きの方には、たまらない!

バンコク市内でたぶん、一番麺が太いんじゃないかな、と思う程でした。

スープは豚骨醤油系スープで、脂っこくなく食べられる味でした。

 

住所:786/15-16 Thonglor Tower 1st floor Thonglor Soi 18, Soi Sukhumvit 55, Klontan-Nua, Watthana, Bangkok 10110

営業時間:11時30分~深夜2時30分(月~日曜日)

地図:

 

和久/和久二郎 280バーツ

▲和久二郎

特徴をチェック!

・ヤサイ、アブラ、カラメ トッピング無料

・麺大盛無料

・トッピング アブラの量がスゴイ

・生ニンニク入り

・1日20食限定

 

個人的に、バンコク市内で食べるまぜそばは、和久が一番だと思っています。

 

そんな和久が、少し前に二郎系ラーメンをリリースしました。その名も和久二郎!分かりやすくていーね。

ただし、1日20食限定なので、あまり遅い時間だと売り切れで食べられないのだとか。

写真を見ていただければお分かりかと思いますが、この超攻撃的なボヨーーンとしたアブラがたまらない!!

野菜はもやしのみで、チャーシューはアブラとは対照的に、脂身が少なめでした。

麺も安定の太麺で、麺量を少(90g/-30バーツ)・標準(180g)・大盛(270g)・特盛(360g/+40バーツ)から選べます。

スープは、煮干しと醤油ベースなので、割とあっさりしていて食べやすい。トッピング アブラの量が半端ないのでちょうどいいです。

 

住所:3, 2 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間:17時~0時(火~金曜日)、11時30分~15時/18時~22時(土・日曜日)※月曜定休

地図:

 

内田家/二郎らーめん 250バーツ

▲二郎らーめん

特徴をチェック!

・ヤサイマシ、アブラマシ無料

・デフォルトでも背脂多め

・生ニンニク入り

・19年5月中のみ199バーツ

 

バンコク市内の家系ラーメン店で圧倒的な人気を誇る内田家。

 

そんな内田家が、満を持して二郎系ラーメンをリリース!その名は、二郎らーめん

恐らく19年5月に出たばかりということで、まだ店員さんがあまり注文の取り方を覚えていないのか、野菜マシ、にんにく無しが通じずに残念。。

野菜は、もやしのみで、チャーシューは、薄めのものが3枚。スープは、あっさり醤油でくどくない味。

食べていて普通に美味しいのですが、正直なところインパクトが薄く、特筆すべきところがあまりない二郎系ラーメンでした。

個人的には内田家は、家系ラーメンの勝ちですかね!!

 

(タニヤ店)

住所:Thaniya Rd, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

営業時間:11時~深夜2時(月~日曜日)

地図:

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です