※重要【タイ入出国カードの書式】が17年12月から変更になりました!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、タイに入出国する上で必要な「入出国カード(イミグレーションカード)」のお話となります。

 

日本国のパスポートを持つ方は、観光目的で30日以内の滞在であれば基本的にビザは不要です。

 

ただし、タイに入出国する際には、『入出国カード(イミグレーションカード)』という水色の紙に自身詳細、滞在詳細を書かなくてはなりません。

入出国カードは、往路の飛行機の中でキャビンアテンダントにより配布されます。

 

17年12月から入国・出国審査時に記入提出が必要な入出国カードに変更がありましたので、本日はその内容についてお話させていただきます。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

書式の変更内容

以前のカードに比べて、少し細かい内容を記入しなければならなくなりました。

 

全体的なカード構成が変更になり、電話番号、メールアドレスの欄が追加されました。

※日本の旅行会社等で配布された以前のバージョンの入出国カードは使用できませんので、ご注意ください。

 

入出国カード(表面)

※全てアルファベット記入

※左の出国カードと右側の入国カードを切り離さずに提出すること

※入国カードには裏面もあり、裏面も記入が必要

※Signature(署名)は、パスポートのサインと同様に記入

→漢字ならば漢字で、アルファベットならばアルファベット

 

左側(DEPARTURE CARD)…出国時に記入提出が必要なカードです。

①姓

YAMADA

②名、ミドルネーム(ミドルネームは無いなら不要)

TARO

③誕生日(日、月、年の順)

01 01 1980 

④パスポート番号

AA1111111

⑤国籍

JAPAN

⑥出国手段(便名を記入)

TG111

⑦署名

パスポートと同じサイン

 

右側(ARRIVAL CARD)…入国時に記入提出が必要なカードです。

①姓

YAMADA

②名

TARO

③ミドルネーム

④性別(男性Male / 女性Femaleへチェック)

⑤国籍

JAPAN

⑥パスポート番号

AA1111111

⑦誕生日

01 01 1980

⑧入国手段(便名を記入)

TG111

⑨ビザ番号(無ければ空欄)

30日以内の観光の場合は空欄で可

⑩職業

社長/経営者  PRESIDENT

会社員  OFFICE WORKER

公務員  GOVERNMENT OFFICIAL

主婦  HOUSEWIFE

学生  STUDENT

無職  NONE

⑪搭乗地

NARITA / JAPAN

⑫訪問目的(ビザが無ければ、HOLIDAYと記入)

HOLIDAY

⑬滞在期間

2 WEEKS

⑭居住地(都道府県)

TOKYO

⑮居住地(国名)

JAPAN

⑯タイでの滞在先住所(ホテル名を記入)

AAA HOTEL SUKHUMVIT SOI55

⑰電話番号

111-1111-1111(日本の携帯番号で可)

⑱メールアドレス

AAA@AAA.co.jp(パソコンアドレス、携帯アドレス可)

⑲署名

パスポートと同じサイン

 

入出国カード(裏面)

入国カードのみ、裏面もあり記入(レ点チェック)が必要です。

 

①フライト種別(チャーターで無ければ、scheduleにチェック)

②タイは初めてかどうか

③団体旅行かどうか

④宿泊施設

⑤訪問目的

⑥年収

 

入国カードと出国カードの切り取りは、イミグレーションがやってくれるので、入国が完了した時点で、切り取られた出国用の半券はパスポートに挟んでくれています。


スポンサーリンク

まとめ

タイにおいても、入国基準が特に厳しくなってきていると聞きます。

 

上記の入出国カードが未記入・未所持の場合は、入出国ができません。

折角、長蛇のイミグレーションに並んでも、未記入の場合は、記入を命じられ、最悪の場合、再度最後尾から並ぶハメになってしまいます。。

 

必ず、記入を済ませてからイミグレーション(入国審査)に向かいましょう!

 

本日は、タイの入出国カードについてのプチ情報をお届けしました!

Hope you have a nice trip to Thailand!

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です