タイ在住者が日本からの【心から喜んでしまうお土産】を独断でまとめさせていただきます!




早いもので、今日から12月ですね。

私は、海外で年末年始を迎えることが初めての体験です。

乾季で少し冷えるようになりましたが、タイは、12月というのに日中の気温は30℃あります。

全然クリスマスや年末モードの感じがしません。クリスマスや年末は、やっぱり寒い方がしっくりくる気がします。笑

最近バンコクの街にもクリスマスツリーや電飾が飾られ始めました。

今年も残すところ、あと1ヵ月。年末に向けて突っ走りましょう。

さて、本日は日本からいただくお土産について書かせていただきます。タイに赴任してから嬉しいことに、はるばる日本から友人が我が夫婦の為、何人か遊びに来てくれています。

その際いただくお土産について、日本からわざわざ持ってきていただけるという行為だけで、大変嬉しいことで感謝しておりますが、その中でも思わず『心から喜んでしまうお土産』を独断で書かせていただきます。


スポンサーリンク

食料品ベスト3

1位. インスタント麺

間違いなく、私の中で1位はインスタント麺です。インスタント麺は海外在住者を救います。

え~ッ?!と思われるかもしれませんが本当です。

湯を沸かして注ぐだけで手軽に食べれて、味も間違いありません!

しかも、タイで日本からの輸入インスタント麺を買おうとすると、3倍以上もの値段がするからです。

この一平ちゃん夜店の焼きそばも、だいたい1個400円近くします。スーパーで美味しそうだな~と見るだけで、タイで一回も買ったことがありません。

また、現地ブランドのインスタント麺は、15バーツ程で買えます。トムヤンクン味とか唐辛子味とか辛い系が多いですが、結構美味しいですよ!現地ブランドのインスタント麺は、ふたを開けると、なんと使い捨てフォークが入ってます!

2位. 白米・パスタのお供(ふりかけ・お茶漬け・パスタソース)

お供系は、タイブランドではあまりお見かけしません。

スーパーで売ってたとしても、日本からの輸入なのでインスタント麺同様、3倍の値段です。買えません…泣

暑い中、外に出掛けない時に、白米を炊くか、パスタを茹でるだけでお供があればお腹を満たせるので重宝しています。

3位.お菓子

プリッツ、ポッキー、コアラのマーチ等、日本のブランドで現地生産しているものがいくつかあります。それらは、味も再現されており、低価格で入手することができます。

例えば、現地ブランドのポテトチップスは、美味しくて私も買いますが、どうしても現地好みの味であったり、量が多かったりするので、「カルビーのコンソメパンチ味が食べたい」となるわけです。よって、日本のお菓子もいただけると、大変嬉しいです。

 

飲料系ベスト3

1位. お茶パック

日本は、お茶の種類が豊富です。飛行機の中でもJapanese teaと言われる程、緑茶は、日本の文化です。(只今ストック品切れ中笑)

タイでもペットボトルのお茶を買えますが、甘いお茶が多く、no sugarもありますが、少ないです。しかも1本100円程します。(水は、1本20円程)

それならば、お茶パックでお茶を家で作って、それを水筒に入れて出かけるのが経済的です。よってお茶パックをいただくと、大変ありがたいです。

2位. ポカリスエット等の清涼飲料水の粉末スティック

ポカリスエットやアクエリアスもタイでペットボトルで売られています。(写真は、アミノバイタルの粉末スティックですが)

しかし、これも1本100円程しますので、粉末スティックを水と割って水筒に入れて出かけるのが経済的です。これが一番役に立つのが、『ゴルフの時』です。炎天下の下、熱中症と隣合わせのゴルフの時に飲む、ポカリスエットやアクエリアスは熱中症予防にもなり、最高です。日本では中々買わないものかもしれませんが、タイにいると必需品です。

3位. コーヒー豆(コーヒーパック)

理由は、私はコーヒーが大好きだからです。おいっ!笑

タイでもスーパーでコーヒー豆もパックももちろん売られていますが、日本で買うより少々値が張るような…。コーヒーがあると、お客さんが家に来てくれた時にも喜んでもらえます。

説得力ありませんが、とにかくコーヒーは嬉しいです。笑

 

日用品ベスト3

1位. 調味料全般

日本から味噌やほんだしや鰹節もらったよ~、と妻に言うととても喜びます。ほんだしや、だし系もタイにありますが、日本と同じものを買おうとすると3倍の値段がします。

料理酒やみりんもスーパーにより販売している所、していない所があり、味も違えば、値段もそこそこします。

毎日料理をする中で絶対に使うものなので、いただけると本当にありがたいです。

2位. 虫よけスプレー

最近、これの優先順位が上がりました。やはり、タイではデング熱に感染する日本人の話をたまに聞きます。

日本の虫よけスプレーは、デング熱の感染源の蚊に対して、効果大という話を聞いてから、外出時は使うようにしています。

命に関わることなのでいただけたら、本当にありがたいです。

3位. 温泉の粉

これもタイで買うと3倍の値段です。

日本にいる時は、全く使ったことがなかったですが、一度友人にいただいてから、お風呂に入る時は必ず使うようになりました。

温泉を感じたいというか、日本気分を味わいたいと言うか。笑

これを湯船に入れると気分がリラックスしますよね~♪

 

まとめ

以上、完全に私の独断ですが、日本からのお土産で、いただけたら大変嬉しい物をお話しさせていただきました。

日本の品をタイで売るとなると、輸入関税が掛かってくるので、3倍の値段になるのは仕方がないことだと思います。

でもそれを皆様のご厚意で、無償でいただけるなんて、本当に幸せなことだと思っています。

もし、皆様もタイや海外にご友人がいる場合、参考にしていただけると幸いです。

白鳥

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です