バンコク【EMPORIUMのフードコート】は、美味い、清潔、お手頃で超おすすめ!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、バンコクプロンポンの「EMPORIUMのフードコート」のお話となります。

 

タイ料理に挑戦したいけれども、屋台はちょっと衛生的に心配だな、という方は多いのではないでしょうか。私もゴリゴリの屋台では、色々気になってしまい食べられません。。

そんなあなたにおすすめの「美味い、清潔、お手頃」の三拍子が揃ったフードコートを紹介します。

 

バンコクの中心部でプロンポン駅直結のデパート「EMPORIUM」に入っているので、アクセスも抜群!!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

EMPORIUMのフードコート

正式には、「エンポリアム・フードホール」。

EMPORIUMの2015年4月の改装工事に伴い、4階に新装オープンしたフードコートなので、新しくて清潔。おまけにクーラーも効いているので暑さの心配も一切、ありません。

 

食べ物に関しても、麺料理、米料理、イサーン料理、南タイ料理、シーフード料理など、バラエティ豊かなラインナップです。

それでは、フードコート内の雰囲気を少しご紹介!

 

 

 

 

 

 

美味しいものが多すぎていつも迷ってしまいます。。

豪快な鶏料理の写真が多くなってしまいました。笑

注文してから目の前で調理してくれるので、汁物はアツアツが食べれますし、作り置きではないので安心して食べることができますよね。

 

rabbitカードが使える!

エンポリアムのフードコートではなんと、rabbitカードが使用できます。

rabbitカードは、BTS(電車)用のタッチ式の電子マネー(日本でいうSuica)ですが、使用方法が最近拡大してきています。

 

こちらがフードコートのカウンター。

タイのフードコートに行ったら、わざわざフードコート用のカードにカウンターで入金と返金をするのが基本ですが、正直面倒ですよね。

BTSの駅でrabbitに入金してあったら、そのまま使える訳ですから、二手間省くことが可能です。

※尚、rabbitカードは、エンポリアムのフードコートでもチャージできます。

 

おすすめメニュー&お店

ラートナー(卵トッピング) 80バーツ

タイ式あんかけ麺です。

豚肉と野菜を炒めて、あんかけと絡めて麺の上にかけるシンプルな料理です。

これが絶品!超美味しい。

個人的に、エンポリアムのフードコートのラートナーは、タイで今までで食べた中でTOP3に入る味。

 

麺は、パリパリの揚げ麺。

好みによっては、センヤイ(米麺の太麺)も選べます。私は、揚げ麺派。

あんかけによって、揚げ麺が柔らかくなった頃が食べ頃です。

作りたてのアツアツの一品を是非、お試し下さい!

 

ナムトックムー 70バーツ

焼き豚のハーブ和えサラダです。

なんといっても、豚肉、生タマネギ、ハーブの相性が抜群で、味付けはピリッと辛く、どんどん米が進む味。

最初は、私もハーブの独特の味で敬遠していましたが、今となっては大好きな一品。

 

ソムタムタイ 55バーツ

超有名どころのタイ料理、青パパイヤのサラダです。

唐辛子が効いてピリッとしていますが、サッパリとした味で何故かヤミツキになる料理です!

唐辛子を入れる本数を選べますが、1~2本が基本。3本以上入れると辛さが一気に増します。

 

オーダーすると、目の前でソムタムを作ってくれます。

 

カオニャオ(タイのもち米) 15バーツ

タイのもち米です。

筒に入って提供されるのが普通ですが、エンポリアムではちゃんとしたお皿で出てきます。

カオニャオは、辛いイサーン料理に必需品!

カオニャオをおかずと一緒に食べるとお腹が膨れます。

 

店名:ペーンポーシャナー

こちらのお店でラートナーを食べることができます。

麺料理と炒め物が中心のお店です。

 

店の前には、揚げ麺が置かれています。

この様にサンプル品も置いてあるので、指差し注文が可能です。

 

店名:タム ゼップ ゼップ

こちらのお店でナムトックムー、ソムタム、カオニャオを食べることができます。

他には、コームーヤーン(豚の喉肉)などもあり、イサーン料理が中心です!

 

メニューが一部写真で貼られています。

この写真の中にあるものに関しては、指差し注文が可能です。

 

2店舗の場所(フードコート内)

フードコート入口からの写真ですが、手前の矢印を突き当りまで行ったすぐ右側に曲がった場所にあります。(モスバーガーのすぐ近く)

 

ズラリと並んだ、香辛料が目印です。

左がペーンポーシャナー(ラートナーのお店)、右がタム ゼップ ゼップ(イサーン料理のお店)で隣り合っていて分かり易いです。

 

店舗詳細

・BTS プロンポン駅直結。EMPORIUMデパートの4階。

4階には食べ物に関するお店が多く、フードコートは、グルメマーケットの近くです。

 

住所:34 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間:10:00~22:00(月~日曜日)

定休日:なし(EMPORIUMに準ずる)

電話番号02-269-1000

クレジットカード:現金、rabbitカードのみ

地図

 

まとめ

ついつい、フードコート内の私が好きなメニューと店舗を紹介してしまいました!

特に、上で紹介したラートナーとナムトックムーは、私的に絶品でお気に入り!!

全体的に見ても、かなりクオリティの高いフードコートだと思います!!

 

食べ物のバラエティも豊富なので、1回や2回行っただけでは、飽きないと思います。

また座席に関しても席が多いので、満席で席がない、という事態に今まで遭遇したことはありません。

 

買い物帰りに食べるのも良し、休憩がてら立ち寄るのも良し。

是非、あなたも一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

それでは、本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です