バンコクで宅配弁当を【Orange House】で頼んだら、美味しくて、便利すぎた!




サワディーカップ、白鳥(@shiratori_dai)です!

「お腹空いたけど、暑いし外に食べに行くのが面倒だな…。」という時ありませんか?

バンコクでは宅配弁当サービスが多く、催事や会議などに参加した際に美味しい日本式の弁当が出てくることがあります。弁当は纏めて注文をすることもできますし、1つからでも気兼ねなく注文することができるので大変便利です。

本日は、誰でも簡単に利用できるバンコクの宅配弁当について、お話させていただきます。


スポンサーリンク

バンコク宅配弁当のメリット

  わざわざ暑い外に出なくて良い

  交通費を加味すると、宅配の方が安くなる可能性が有り

  雨が降った時に非常に便利

  日本語対応してくれる弁当屋が多い

バンコクに住んでいると、段々外出することが億劫になってきた私。ましてや雨が降ろうもんなら、部屋で引きこもり確定です。笑

そんな私には、メリットしかない宅配弁当。あまり知られていないかもしれませんが、実はバンコクには宅配弁当屋が結構あって、友人がイチオシということもあり、一度お願いしてみました。

 

電話での注文の仕方

  • 食べたい弁当
  • ホテル、アパート、コンドミニアムの住所(棟、階、部屋番号も)
  • 電話番号
  • 料金と所要時間の確認

たった、これだけを日本語で伝えるだけで、弁当が家に届きます。なんて便利なのでしょう!

※住所であるホテル名、部屋番号などがうまく伝わらないと届かないので、住所は、要確認。

日本人をターゲットにしている弁当屋が多いので、注文の際、電話先でタイ人スタッフが出ても、日本語で話しかけてみましょう。Orange Houseは、タイ人が出ましたが、もちろん流暢な日本語で対応してもらえましたよ。

 

いざ、実食!

ヒレカツ弁当  250バーツ(220バーツ+宅配料30バーツ)

混雑が予想されるランチ時に頼みましたが、注文~宅配までものの30分程度。

もちろん日本のふっくらしたお米を使った弁当で、野菜・煮物・卵焼きも入ってバランス的にも良し。宅配サービスの気になる問題の弁当の温かさですが、問題無し!アツアツでいただけました。

 

ボリューミーなヒレカツが三枚。ジューシーで美味しかった!Orange Houseは、一切冷凍食品を使用していないとのこと。全て手作りな所にかなり好感が持てますね。

 

大根の煮物。海外にいて、この様な優しい日本の手料理に出会えると感激。煮物ステキ。

 

店舗詳細

Orange House

  • スクンビットソイ39にある店舗で、漫画喫茶としても営業中
  • 漫画喫茶の営業時間は、AM9:30~PM22:00迄
  • 弁当の宅配注文時間は、AM9:30~PM21:15迄
  • ライスを抜いたおかずだけの注文から、イベント用などの大口注文も可
  • 工業団地、会社への配達はもちろん、お客様とのランチミーティング用におしゃれな重箱で対応可
  • 弁当の宅配注文はこちらの電話番号へ(02-261-1128)

 

・メニュー一覧(詳しくは公式HPへ)

 

まとめ

バンコクの宅配弁当サービスですが、『早い・便利・美味しい』という3拍子が揃った結果となりました。

電話で所要時間を伺った時に、40分程度と言われたので、ランチ時ということもあり、60分はかかるかな、思ったのですが、30分程度で家のチャイムが鳴ってビックリしました。

味に関しても、日本で買う弁当と同等のクオリティーで、肉だけに偏ったりすることもなく、しっかり野菜などの副菜も入っており、栄養のバランスも考えられた味と中身に感じました。

 

foodpandaもそうですが、バンコクの飲食の宅配サービスって結構しっかりしているという印象です。foodpandaは、何回も注文していますが、冷たかったり、オーダーした物が違ったり、家に届かなかったということが一度もないからです。家で食べれるって本当に便利です!

「今日は、雨だし、家で美味しい弁当が食べたいな。」という時は、是非Orange Houseで宅配弁当を頼んでみて下さい!きっと、満足できると思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です