タイバンコクの【カレー将軍】が猛烈に好みのカレーだった!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、バンコク市内のカレーショップ「カレー将軍」のお話となります。

 

バンコク市内もカレーショップが激戦区で、有名どころですと、ココイチ、青リンゴなどがとても人気で有名です。

最近では、日本でも有名な日乃屋カレーがチットロム(商業施設THE MARKET3階)にオープンしましたが、既に超絶人気店となっています。

 

本日紹介するカレー将軍は、大きいお店ではありませんが、カレー将軍もイチオシのカレーショップです!

なんというか、不意に突然食べたくなる味なんです。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

カレー将軍

 店内の流れ

  1. 着席
  2. メニューを選び、量・トッピングなどを紙に記入
  3. レジにて支払い(前払い)

 

 

こちらがメニューです!

英語メニューと日本語メニューもあります。

注文マニュアルも左側に載っており、日本人店主さんもいるので安心です。

 

マニュアルに従い、こんな感じで記入しました。

【よくばりカレー将軍】

・ご飯430グラム(特盛)

・ルー200グラム(並盛)

・将軍ミート有、生ニンニク有、ねぎ有、生卵有

 

おすすめメニュー

よくばりカレー将軍 270バーツ

具材の内容は・・・

 

カツ、唐揚げ、豚肉、肉そぼろ、生卵、ねぎ、生ニンニクといったところ。

このコッテリ達の融合最高!!生ニンニクもたまりません~。

 

肝心の味ですが、ルーは色通り濃いめの味で美味いッ!!そして、そこまで辛くない!

濃いめの味ですが、卵をかき混ぜると全体に混ざり、味をマイルドにしてくれます。

そして、カツと唐揚げでご飯がどんどんすすむ!!

なんというか、とてもバランスの良いカレーに思います。

 

上から見るとこんな感じ。

ちなみに、これでご飯の量が特盛の430グラムです。写真で見る以上に、実物はボリューム感があります!

さすがに430グラム食べるとお腹がいっぱいになりました!

 

福神漬けが辛スパイスも食べ放題です。

日本の福神漬けでありがたい!カレーといえば、必須ですよね。

あ、WiFiも無料で使えます。

 

スープ&水 無料

これも無料でありがたいサービス!

セルフサービスです。

 

ドリンク 30バーツ

お金を払ったら、セルフでこちらの冷蔵庫から取り出します。

コーラ、スプライト、ファンタオレンジ、烏龍茶、緑茶がありました。


スポンサーリンク

店舗詳細

  • スクンビット ソイ22に入ってから、徒歩10分程

ソイ22に入ってから徒歩ですと、割と距離があるので、バイクタクシー(15バーツ)がおすすめです。

※バイタクに乗ったら、見落とさない様に注意!

 

住所:2F No.148/3 Soi Sukhumvit 22, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間:11時30分~14時、17時~22時まで(水~月曜日)

定休日:火曜日

電話番号:02-022-0141

クレジットカード:

地図:

 

まとめ

こちらのお店ですが、19年1月頃にオープンして、オープン当時にも1度行きましたが、こないだ行った時の方が、明らかに活気があり、お客さんが多かった!

個人的には、立地があまり良くなく、日本人も割と少ない通りにあるので大丈夫かな?と薄々感じていましたが、心配は無用だった様です。

最近は、フードパンダサービスでもカレー将軍は利用することができ、どうやら好調そうです。

店主さんは私よりも若い日本人男性のイケメンの方で、恐らく1人で切り盛りされているのですが、とても感じの良い方で好感が持てます。

カレーが美味しいのはもちろんなのですが、店主さんが感じの良い方なので応援したくなり、また行こうと思えるお店です。

個人的な評価としては、タイの2大人気のココイチ、青りんごよりも気に入りました!

 

一つ残念な点は、VAT7%がレジにて最後に加算される点。当然といえば当然なのですが、メニューに予め組み込んでおいて欲しかった。

270バーツのカレーを頼むと、300バーツ近くになってしまい、ちょっと高いと感じてしまうからです。

ま、それでも私はこれからもよくばりカレー将軍を食べますよ!美味しいから!

オーソドックスのカレー将軍(カツなどの具材なし)は170バーツとお手頃なので、メニューによって価格は異なります。詳しくはメニューを参照下さい。

 

今はスクンビット ソイ22にしか店舗がない様ですが、今後、日本人街・繁華街に進出しても勝負できる味だと思うので、どんどん店舗を拡大してもらいたいですね!

気になった方、カレー好きの方は是非一度、足を運ばれてみてはいかがでしょうか!

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です