バンコク【Cocotte Farm Roast & Winery】で最高のトマホーク(肉)を!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、バンコク市内のトマホークステーキが食べられるお店「Cocotte Farm Roast & Winery」のお話となります。

 

これまでバンコクでステーキといえば、「ARNO’S」(こちらの記事にて紹介済)一択でしたが、どうも豪快なトマホークステーキが食べられるお店があるということで行ってきました!

ARNO’S本店は、ナラティワートなので、車が無いと行きにくい場所なのですが、Cocotte Farm Roast & Winery(以下、ココットファーム)は、スクンビット39(日本人街)にあって便利!

 

果たして、ココットファームのトマホークステーキはどれほどのものか?

今回の目的は、純粋にステーキを食べることだけです!!値段もいい値段するとのことですし、たまには贅沢させていただきます!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

Cocotte Farm Roast & Winery

ココットファームは、とにかくステーキが有名!

ワインなどのアルコールの種類も豊富で、ムーディーな空間で食事を楽しむことができる場所です。

この日の客層は、日本人3割、タイ人5割、ファラン他2割って感じでした。皆さんとてもハイソな方ばかりでした。

日本人街にあるのに、思った以上に日本人が少なかったのが、意外。

 

バーコーナーですが、赤色が基調で、なんだか攻撃的な色ですw

 

メニューは、こんな感じで英語表記です。

 

そして今回の狙いの肉は、こちら!

 トマホークオーストラリアン和牛

  • 1.4KG/3,980バーツ
  • 1.6KG/4,480バーツ
  • 1.8KG/5,120バーツ
  • 2.0KG/5,610バーツ

 

これだけ抑えておけば、とりあえずOKです!w

 

ほぼ全てのテーブルでトマホークステーキがオーダーされていました。

それでは早速肉を食べて行きましょう!

 

おすすめメニュー

TOMAHAWK AUSTRALIAN WAGYU(2KG)5,610バーツ

この日の目的、トマホークステーキを注文!

 

白鳥
総重量2KGということだし、すごいボリュームだー!

 

左端の丸いのは、にんにくです。写真で見るよりも、生で見た方が大きくて、断然迫力があります。

 

肉に脂が適度にのっていて、焼き加減も素晴らしく、柔らかくてジューシーで超美味しいですよ!

 

こちらが、ベストショットオブ肉!

焼き加減は、注文する時に聞いてもらえます。

全体的に結構な赤色ですが、こちらで「ミディアム レア」です。

焼きすぎると硬くなる可能性があるので、折角いい肉ですので、個人的にはミディアム レア or ミディアムがおすすめかと思います。

 

ステーキのタレは、3種類選ぶことができます。

私はガーリックソース、シラチャソース、ペッパーソースをチョイス。

ぶっちゃけ最初は何もソースをかけないか、塩で食べるのがベストかと。肉そのものに旨味がありますからね。

 

シーザーサラダ

前菜として、野菜を頼んでみました。

4人で十分にシェアできる量でした。

 

フレンチフライ

ジャガイモを食べている感じの太めのフレンチフライ。好みが分かれるフレンチフライかも。

店員に言ったら、マヨネーズをくれました。


スポンサーリンク

店舗詳細

  • スクンビット39の横井うどん(閉業済)や伊勢がある敷地内

 

住所:Soi Sukhumvit 39, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間:11:00~15:00、18:00~22:30(月~木曜日)

11:00~15:00、18:00~23:00(金~日曜日)

定休日:なし

電話番号:092 664 6777

クレジットカード:VISA/MASTER/JCB

地図:

 

まとめ

休日の18:30から大人4名で予約を取って行きましたが、店内はフルブッキングで空きが一つもない状況でした。(休日などの混雑時は、席2時間制)

店内は、低いテーブル席、高いテーブル席、カウンター席、ソファー席(1つのみ/子供連れ用?)があります。

外にもいくつかテーブル席がありますが、雨が降る可能性も有りますし、暑いのが苦手な方は辞めましょう。

この日は、高いテーブル席で予約されており、低いテーブル席への変更を当日申し入れましたが、空きがなく断念。

もし席の希望があれば、電話での予約時に「低いテーブル席をお願いします」などと希望を言った方が良いかも。

また、オーナーがファラン(白人さん)なので、英語が通じます。イケメンオーナー自らが店に立って、接客されていました!また、店員も英語が話せる方が多かったので注文は英語でOK!

 

肝心のステーキですが、、

ココットのトマホークステーキは、一度は食べてみるべし!

ステーキ2kgを大人4人で食べましたが、割とペロッと平らげることができました。

肉は柔らかくて美味しいし、もし食べ残してしまっても持ち帰り対応もしてくれます!

私達は、骨の部分の肉を上手に食べられなかったので、店員に伝えると、肉部分のみを削いでくれて、持ち帰りさせてくれました。

(※すぐに家に帰って冷凍して、翌日レンチンして食べましたが、安定の激旨ステーキでした)

ビール3杯、ソフトドリンク2杯飲んで、会計は4人で8,000バーツ(≒28,000円)程

1人あたり2,000バーツと、結構いい値段しますが、肉は間違いない!たまのご褒美に行けたらな~って感じです。

 

ステーキバンコクの2強は、ARNO’S と ココットに決定!

今回はブログの記事にする予定ではなかったので、写真が少なくてすみませんでした!

気になった方は、是非行ってみて下さいね^^

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です