タイの慌ただしい朝の朝食は、セブンイレブンの【アツアツのこれ】で決まりっ!!




タイは、意外と生活リズムとして朝が早く、特に建築会社などの現場で労働する人は、朝の5~6時頃から活動を始めています。

 

タイと言えば、屋台飯です。

持ち帰り用としてビニール飯(持ち帰り用として、おかず・スープなどがビニール袋に入れて売られている。屋台のジュースもビニール入りも見かける)が有名ですが、朝食と昼食分を朝に買い込んで出社する人も多いです。

えっ!?朝からそんなに食べるの?」と思えてしまうのは、そのような事情から来ています。

※ビニール飯を見ると、よくあんなに綺麗に袋を膨らがせて、見栄えよく詰めるなぁ、と感心してしまいます。

 

また、タイには至る所に屋台が出ていますが、どの時間でも誰かが何かを食べていませんか?そうなんです。タイ人は、少量を時間を分けて食べる傾向にあるのです。

従って、屋台で食べるラーメンも腹八分目くらいの量です。

我々、3食をきちんと分けている者からしたら、少し物足りなく感じるかもしれません。

 

というわけで、本日は私が朝食として、よく食べるセブンのホットサンドを紹介します!(え!屋台ちゃうんかい!笑)


スポンサーリンク

タイのセブンイレブンについて

タイで一番多いコンビニエンスストアは、セブンイレブンです。

なんと、タイ全土で約10,000店舗もあります。世界の中で見ても、数の多さは日本が1位ですが、2位はタイです。

 

通り沿いではもちろんのこと、ビルの中、ガソリンスタンド併設、高速道路のパーキングエリアにあったりと至る所で目にし、間違いなく事業として成功しています。

 

その次が、体感的にファミリーマートでローソンの順ですが、セブンイレブンの数がずば抜けています。

 

ここで、立ち寄ったセブン店内の紹介を少し・・・

 

・ポテトチップスコーナー

セブンはお菓子が豊富。

この中段のLau的なポテチが、日本のカルビーのポテチくらいメジャーです。味も間違いないですね~。

 

・カップラーメンコーナー

カップの色もカラフルですよね~。

現地のカップラーメンは、13バーツ程~売られており、満足度も高いです。

色んな味があって楽しめる!カップ麺の中に折り畳みフォークが入っている所に最初はびっくりしました。ラーメンは、フォークで食べるものだそうです。笑

 

・日用品コーナー

洗剤、髭剃り、マスク、テッシュ、日焼け止めなどの一通りの日用品は売っています。

 

・ドリンクコーナー

こちらの店舗では、右がコーラなどの炭酸系を中心としたドリンク。

基本コーラペットボトル入りは、18バーツ程なので、日本よりは安いです。

左が紅茶系ドリンク。紅茶系は、no sugarを選ばないと、甘すぎるので要注意。

写真には入っていないですが、お茶やお水コーナーもあります。

緑茶も基本砂糖入りなので、甘いお茶が嫌なら、no sugar推奨!

 

他にも冷凍食品、弁当、アイスクリームも充実した品揃えです。

 

 

おすすめのホットサンド!

・ハムチーズサンドイッチ 25バーツ

私の中で、このパンは鉄板です!

 

見つけ方は、黄色のパッケージで、英語で『Ham Cheese Sandwich』と書かれています。

 

中身の具材に幾つか種類がありますが、このハムチーズが一番美味しい!

 

温めマシン登場!

どこのセブンにも基本レジ周辺に置いてあります。

店員さんに「ホット プリーズ」とお願いすると、手際よく袋から開けて温めマシンで対応してくれます。

 

挟んで待つこと1分!

2セット分のホットサンドが作れる構造となっております。

日本で見たことが無い機械で、間違いなく名機!

温める前は、1枚のパンなのに、面白いことに二等分されます!

 

出来上がり!いただきま~す!

外は、サクッサクッ。中は、チーズでトローリ!

ハムとチーズなので、結構ボリュームもあり!結構お腹が満たされますよ!

 

 

まとめ

中々日本では、見ない変わった形のパンですが、アツアツで食べれて、すごく美味しいですよ!!

 

他にも色んな種類を試してみましたが、玉子入り(35バーツ程と少し高い)と、カルボナーラ的(麺は入っていません)な物が中に入ったホットサンドもおすすめです。

 

是非、タイのセブンに行くことがあれば一度食べてみて下さい!

あなたも病み付きになっちゃうかもしれませんよ( ´・ω・)

 

実際食べてみて、美味しかったとか、この味も美味しいですよ!とかあれば、是非是非コメント下さいね~^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です