スワンナプーム空港で搭乗前に【ボンチョンチキン】で腹ごしらえをしよう!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、スワンナプーム空港内の「BONCHON Chicken(ボンチョンチキン)」のお話となります。

 

空港でチェックインする前に時間があれば、何か食べたいところ。

空港では、大抵バーガーキングを食べることが多いのですが、今回は、バーガーキング隣のボンチョンチキンで初めて腹ごしらえをしました。

ボンチョンチキンは、バンコク市内でも結構な店舗数があり、場所や時間によっては、店外まで待ちが出る程の人気店です。

 

そんな人気店ですが、ようやく私も初体験してきました!

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

ボンチョンチキンについて

 

韓国式のフライドチキン専門店

本場の韓国とニューヨークで大ブームを引き起こし、タイをはじめとした東南アジアに進出してきている様です。

つまり、タイだけではなく世界的にも人気のチキン店なのです!

しかし、目玉のフライドチキン以外にも、チゲやサラダ、餃子、フレンチフライ等のサイドメニューも充実しています。

19年4月現在、バンコク市内に34店舗、他タイ国内に4店舗、ドンムアン空港に2店舗、スワンナプーム空港に1店舗の計41店舗があります。

詳しくは、こちらの公式HPから最寄りの店舗を確認下さい。

 

おすすめメニュー

WINGS(6PCS) 209バーツ

チキンウイング6ヶ入りをオーダー。

ソースは、にんにく醤油(辛くない)ソースホットソース(辛い)ソースから選ぶことができます。

6ヶ入りはSサイズなのでいけませんが、10ヶ入りのMサイズであれば、ミックスソースというものも選ぶこともできます。

空港の店舗でもイートインと持ち帰りが選べます。

 

アツアツで、皮がいい感じにパリパリの鶏肉です!

こりゃ、美味しい!!

厨房の中で、店員がはけで一つ一つ鶏肉にタレを塗っているのが見えましたが、タレが鶏肉にしっかり染み込んでいるのです。

今回、ホットソースでオーダーしましたが、若干辛めのソースでした。舌が痺れる程辛くはありませんが、辛い物が苦手な方は、辛くないソースにした方が良いと思います。

 

もれなく大根が付いてきますが、さっぱりしていて、辛い鶏肉と一緒に食べるととっても良い!

 

セットにすれば、ライス付き、飲み物付きもあります。

ライスと一緒に食べても合う味付けだと思いました。

 

鶏の手羽、骨付きもも肉、骨なしむね肉、骨なしもも肉、魚フライがメインメニューです。

 

チゲスープですが、席を見渡すと、結構な割合で食べている人がいてビックリ!

鶏肉同様に人気商品の様です。

 

店舗詳細

  • スワンナプーム空港3階バーガーキング隣

 

普通に空港内に入っているので、飛行機に乗る人に限らず、誰でも利用することができます。

住所:Suvarnabhumi Airport Passenger Terminal Complex, 3rd Floor, Nong Prue, Bang Phli, Samut Prakan 10540

営業時間:24時間

定休日:なし

電話番号062-604-3618

クレジットカード:VISA/MASTER/JCB

地図

 

まとめ

先日食べたばかりなのですが、既に食べたくなっていますw

今回は、Sサイズの6ヶ入りの手羽を食べましたが、1人で食べるには十分な量でした。(ライスと飲み物も頼むべきだったと軽く後悔。。)

でも、一旦鶏肉を食べ始めると、不思議とこれが結構イケちゃうんです!

お腹がもっと空いていたらMサイズの10ヶ入りでもいいかも。

セットにすると、300バーツ(≒1,000円)を超してしまいますが、セット注文されることをおすすめします。

あと、チゲスープとフレンチフライも美味しそうだったので、鶏肉以外も食べてみたい方は是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

バンコク市内で食べそびれた方は、最後に空港の店舗で、鶏肉でお腹を満たしてから、飛行機に搭乗されてみて下さいね!!

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です