バンコク【宇奈とと】で食べたうなぎのコスパと味が半端なく、感動ものでした!!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、タイバンコクでお値打ちにうなぎが食べられるお店「宇奈とと」のお話となります。

 

バンコクにも日本式のうなぎ屋さんは、幾つかありますが、「1杯2,000バーツ、3,000バーツもする」という話を聞いており、バンコクでは一度もうなぎを食べたことはありませんでした。

日本円にするとなんと、10,000円に近い金額。

この金額では、中々食べる気になれませんよね。。

 

ところがどっこい、昨年末にお値打ちに食べられるうなぎ屋さんがプロンポンにオープンしたらしいではないですか!?

これは行くっきゃない!ということで初訪問してきました。

バンコクのリーズナブルなうなぎの味はどうだったのか?

それでは、本日もお付き合い宜しくお願い致します。


スポンサーリンク

宇奈ととについて

19年4月現在、宇奈ととは、日本国内に15店舗、海外に3店舗経営する大手うなぎのチェーン店です。

宇奈ととがモットーとしていることは、「安い・早い・旨い」の3点で、圧倒的なコスパ戦略でこれまでのうなぎ屋の常識を打ち破ってきました。

うなぎは、本格備長炭を使用して焼かれており、安いからといって、手を抜いているわけではありません。

海外には、香港に2店舗進出済みですが、果たして初出店のタイでうなぎはブレイクするのでしょうか?

それでは、お待たせいたしました。

注文してみましょー^^

 

おすすめメニュー

ひつまぶし 鰻特増し 340バーツ

待つこと10分。ちゃんとした日本式のひつまぶしセットが出てきました。

取り皿や出汁、ワサビも付いてこれはなんだか、美味しそうな予感・・・。

 

ジャーン!!

これはまさに、ひつまぶしだぁ~!

早速、取り皿に取り分けて・・・

 

まずは、ひつまぶしのそのままの味を味わうことにします。

うなぎがアツアツ!柔らかい!身がプリプリ!

これは、フツーに美味いぞ!

米も日本米で、うなぎの甘ダレも日本で食べるものと遜色ありません。

 

最後は、出汁と一緒に。

出汁もしっかりとした味が付いており、かけて食べてもイケます。

 

うな丼 180バーツ

こちらは、うなぎが一切れ載ったうな丼。

180バーツはお値打ちですね!

こちらのサイズのうな丼を1食用として食べるなら、少々物足りなく感じてしまうかもしれません。うな丼ダブル(350バーツ)にするとうなぎが二切れになり、ボリュームが増します。

 

ひつまぶし同様に、焼き立てが出てくるので、アツアツで美味い。

かじってしまった後ですが、中々身が分厚くて、脂が載って美味しそうなうなぎに見えませんか?

もちろん美味しかったです。

 

入口付近で、煙と良い香りをあげて焼かれているのが見えます。

うなぎといえば、香りが食欲をそそりますよね。うなぎの香りをもっと店内に充満させて欲しいです。

 

メニュー一覧

 

 

店舗詳細

  • BTSプロンポン駅から徒歩5分(フジスーパー1号店の近く)

 

住所:591/11-12 Sukhumvit Road, Klongton-Nua, Wattana, Bangkok 10110

営業時間:11時~22時(月~日曜日&祝日)※ラストオーダーは、閉店30分前

定休日:なし

電話番号02-087-9788

クレジットカード:VISA,MASTER,UNION PAY(カードは、1,000バーツ以上から使用可)

地図

 

まとめ

「タイで食べる安いうなぎなんて、しれているだろう。」という考えが少なからずありましたが、実際に行ってみて、いい意味で期待を裏切られました。

逆にこんなに安い値段でこのクオリティのうなぎが食べられたら、高いうなぎ屋行かないでしょ!?とまで思えました。

 

ひつまぶしも美味しかったですが、分厚いうな丼のうなぎが最高に美味しかった!

目の届く範囲でジュージューと焼かれていて、焼き立てってのがいいんですよね~。あと、店内が混んでいるにも関わらず、提供スピードも早かった!(ひつまぶし10分、うなぎ15分程)

他のお客さんの注文品は、うな重特上(500バーツ)を頼まれている方が圧倒的に多かったです。

特上は、うなぎが3切れ入っていて、折角宇奈ととでガッツリ食べるなら、「間違いなく特上だ!」と思いました。

また700バーツしますが、びっくり重は、ほとんどうなぎが一本入っているのでこちらもオススメかと。

 

客層は、タイ人7割、日本人3割という感じで、タイ人にも大ウケのうなぎ屋さんに見受けられました。

オープン当初、店の前に待ちが出ているのは知っていました。今回は、3月の休日の昼過ぎに行きましたが、並ばずに食べることができました。(ただし、店内はほぼ満席)

 

一回足を運ぶだけで、すっかり宇奈ととLOVEになってしまいました。日本で食べる下手なうなぎよりも美味しいとさえ思えました。

宇奈ととのモットー「安い・早い・旨い」は、タイの店舗でも遵守されていました。

 

間違いなくリピートしたいと思います。次回は、うな重特上を食べてみたい!

気になった方は是非、一度行ってみて下さい。あなたも宇奈ととの虜になるかもしれませんよ!

それではこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です