タイバンコクで横浜家系ラーメン食べてきました!(内田家)




私、タイで家系ラーメンを食べたことが無かったので、欲望を満たすために行って参りました!

 

調べたところ、タイバンコクには、何店舗かの家系ラーメンが出店しているとのこと。

 

今回は、タニヤ通りにある内田家にお邪魔して来ました。


スポンサーリンク

内田家について

そもそも横浜家系ラーメンとは?

横浜家系ラーメン3大鉄則!

スープ:濃厚豚骨醤油ベース

麺:太いコシのあるストレート麺

トッピング:チャーシュー・海苔・ほうれん草・白ネギ・煮卵

 

横浜家系ラーメンの起源は、1974年に遡り、神奈川県横浜市にオープンした「吉村家」というお店が始まりです。

 

吉村家は、家系ラーメンの総本山といわれ、暖簾分けもしている程だとか。

 

横浜発祥の独自の豚骨醤油ラーメンということで、〇〇家という名前のラーメン屋さんは、全て横浜家系ラーメンだそうです。

 

内田家は、2012年10月にオープンした、横浜家系ラーメンと九州豚骨ラーメンがウリのお店です。

現在、バンコクに2店舗出店されており、歓楽街タニヤ通りとスクンビット39にあります。

 

 

おすすめメニュー

・内田家特製らーめん 280バーツ

チャーシュー、海苔、煮卵、ほうれん草、ネギが載った良い感じの家系ラーメンですね。

 

それでは、いただきま~す!

 

うむ、お味の方は、まぁまぁ(゜o゜)

 

家系ラーメンといえば、スープに油が浮かんで、かなりこってりを想像していたので、スープの味が少し私の想像と違ったからかな~。個人的には、あっさり目に感じ、少ししょっぱかったです。

 

本場の家系ラーメンを食べたことのない私が言うのもなんですが、これが本場の家系ラーメンというものなのでしょうか?

 

麺は、太麺で良い感じ!

 

・焼きラーメン 170バーツ

実は、この焼きラーメンが安くて、美味しいです!

家系ラーメンは、初めて食べましたが、内田家に焼きラーメンは、これまで何度か食べに行ったことがあります。笑

 

日本のソース焼きそばの面が細麺になったバージョンです。

 

一度、皆さんもお試し下さい!

 

・特製魚豚ラーメン 290バーツ

豚骨スープと魚介ダシがミックスされているような香ばしい香りがして、美味いっ!!内田家がイチオシしているメニューの一つです。

味とスープは、くどくもなく、あっさりでもない感じ。

 

麺は、豚骨ラーメン同様に、細麺でした。

個人的には、太麺の方が好きなので、ちょっと残念っ!

 

・明太ご飯 100バーツ

この日は、少し明太子が凍っていました…。

白米は温かかったので、時間が経てば解凍され、美味しくなりました。笑

 

・メニュー一覧

メニューは、とても豊富。

また、全て日本語メニューなので、分かり易いですね!

 

 

店舗詳細

・BTS Sala daeng駅 から徒歩3分のタニヤ通りの中

 

BTSの駅から近いのでアクセスは、いいですね。

タニヤ通りは、カラオケやスナックが多い歓楽街ですが、内田家はタニヤ通りの真ん中くらいにあります。

 

住所:23/12-13 Thaniya Surawong Rd, Suriyawong, Bangrak Bangkok

営業時間:11:00~02:00

定休日:無し

電話番号02-237-7365

クレジットカード

地図

 

 

まとめ

平日の昼間の時間帯に行きましたが、このとおりお客さんは、サラリーマンでいっぱいで、待ちが出ていた程の人気ぶりでした。

 

また、夜間も夜中の2時まで営業しているので、タニヤで飲んだ後の〆の一杯に立ち寄るお客さんも多い様です。

 

この日の客層は、8:2で日本人でしたね。まるで日本でラーメンを食べているかの様。

 

さすが、店員さんも日本語で注文を取れる方が多かったです。

 

タイ人は、辛い物が好きなので、赤いスープの色のラーメンを食べている方が多かったです。(恐らく、メニューにある、スパイシーラーメン)

 

話題の内田家に行ってきましたが、家系ラーメンは、少し私の口にはあいませんでした。

でも焼きラーメンは、またリピートしたいです。

 

ラーメンは、人それぞれに好みがありますからね。

 

次は、内田家の豚骨ラーメンと魚豚そばにもチャレンジしたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です