バンコクでボリューミィなフライドポテトを食べるなら、【Morgann French Fries】へ急ごう!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、タイバンコクのボリューミィなフライドポテト店「Morgann French Fries」のお話となります。

 

タイでも昨今、ステーキやイタリアンをはじめとするヨーロピアンフード店が大変多く、人気を博しています。

中でも、手軽に食べることができる「フライドポテト店」は、タイ人や外国人が好んで食べるヨーロピアンフードの一つといえます。

以前、当ブログでpotato cornerを紹介いたしましたが、Morgann French Friesは、イモが太くソースをぶっかけて食べるというpotato corner(potato cornerは、イモが細く、パウダーを混ぜる方式)とは違った魅力がありました。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

Morgann French Fries

太目のフライドポテトに、21種類から選べるソースをたっぷりかけて食べるヨーロピアンスタイルの本格フライドポテトの専門店。

白鳥
ジャガイモはタイ国産の物を使用し、その場で揚げているので、冷凍ポテトは一切使用してないんだって!

 

こちらのお店は元々は、サイアムスクエアにオープンしましたが、今回訪問したのは、19年2月にオープンしたばかりの商業施設「THE MARKET BANGKOK」内の店舗です。

 

 選べるサイズは、4種類

【4つのサイズ】(全てVAT込価格)

  1. Sサイズ 69バーツ・・・1人でおやつとして食べるサイズ
  2. Mサイズ 98バーツ・・・2人で一緒に食べるサイズ
  3. Lサイズ 129バーツ・・・一食分のボリューム
  4. XLサイズ 198バーツ・・・3~4人で一緒に食べるサイズ

 

とにかく、何が言いたいかと言いますと、こちらのポテトは、ボリュームが多いんです!!

 後で写真を見ていただきますが、袋からこぼれ落ちる寸前まで、ポテトを盛ってくれるんです。

Sサイズといえど、なめてはいけません。

 

 選べるソースは、21種類

こんなにも選択肢があるとつい迷ってしまいますが、こちらが21種類のソースリスト。

【かけるソースの量もチョイス可】

  1. レギュラー 無料
  2. ダブル +15バーツ
  3. フルロード +30バーツ

 

ソースの量は、個人的には、レギュラーで十分です。

フルロードまで行くと、ソースを食べている感じになっちゃうと思いますww

 

店内には、ガチの大量のソースボトルがセットされています。

 

おすすめメニュー

フレンチフライ(左/S)69バーツ、(右/M)98バーツ

待つこと、5分。盛り盛りポテトが運ばれてきました。

(こちらの店舗では店内で食べることもできますし、持ち帰りもOKです)

こぼれんばかりのボリューミィなポテトの量!!この量やばくないですか!?

 

タイで食べるポテトは、塩があまり振られていない印象ですが、こちらのポテトは塩がしっかりと振られていました。

揚げたてで外はカリッとしており、中は柔らかくて、ホクホクで美味しい!!

日本でいうと、モスバーガーのポテトに近い印象。

 

ソースは、CHEEZY CRAZY(左)とBARBECUE(右)をチョイス。

ソースを直接ポテトにぶっかけてもらうか、この様に分けてもらうかも選べます。

※食べ方としては、ソースを直接ポテトにぶっかけて食べるのが本場流みたい。

もちろんソースが無くても、ポテトの素材の味を感じることができて十分美味しいのですが、ソースを付けると一層ジャンク感が増して、美味いっ!

 

店舗詳細

  • 商業施設「THE MARKET BANGKOK」内G階(BTS チットロム駅から徒歩10分程)

 

THE MARKETとは
・2019年2月14日に新たにバンコク市内にオープンした商業施設(チットロムのISETANの道向かい)

 

 

住所:111 Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

営業時間:10時~22時(月~日曜日)

定休日:なし

電話番号091-805-7893

クレジットカード

地図

※なんと、THE MARKET BANGKOK内で、あの大人気のピンクのカオマンガイも食べれます。

 

まとめ

これまでタイで食べるフライドポテトは、potato cornerが私の中でNo.1でしたが、新たなライバルが現れました!

Morgann French Friesのいかにもアメリカーンなボリューミィに圧倒されてしまいました。

極太カットなので、イモを食べている感が半端ない!

小さいサイズでも結構お腹にたまりますので、サイズ選びは慎重に。

ソースも21種類のソースがありますので迷いがちですが、今回食べた王道?のチーズ味とバーベキュー味は、間違いありませんでしたよ。

 

サイズとソースをカスタマイズできるフライドポテトって楽しみがあって、なんだかワクワクしますよね。

皆さんも興味を持たれたら是非、行かれてみてはいかがでしょうか。

それでは本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です