タイバンコクで安くて美味しいしゃぶしゃぶとすき焼きならモーパラだ!(モーモーパラダイス)




バンコクに日本の美味しいしゃぶしゃぶとすき焼きが食べ放題で、安く食べることができるお店があるということで行ってきました。

 

その名も『Mo−Mo−Paradise(モーモーパラダイス)』

 

略して モーパラ ‼︎

 

名前の響きだけで好きになっちゃいそうなお店( ´・ω・)

 

それでは、本日は、モーパラレポート をお届けさせていただきます。


スポンサーリンク

モーモーパラダイスについて

モーモーパラダイスは、1993年に東京新宿の歌舞伎町で第一号店がオープンし、20年以上続く、しゃぶしゃぶ・すき焼きの大人気食べ放題レストランです。

 

日本国内では、姉妹店の『鍋ぞう』を含めると、22店舗出店しています。

 

また海外へは、2003年に台湾へ初出店し、2008年にタイ、2010年に中国、2014年にベトナム、2016年にはアメリカとカンボジア、2017年にはインドネシアへ出店を果たし、海外で40店舗以上ある日本を代表するグローバルレストランです。

 

驚くことに海外の方が店舗が多いのですね!

 

それだけモーパラのしゃぶしゃぶとすき焼きが世界でも幅広く人気があるということですよね。すごい!!

 

 

おすすめメニュー

 

100分食べ放題!一本勝負!

560バーツ/人(VAT7%とサービス料10%別)

 

 

大事なことなので、もう一度言います!100分、560バーツで食べ放題です!!

 

 

これはもう、行くしかないでしょう!

 

それでは、美味しい鍋にたどりつくまでの手順をお話します。

 

 

鍋のスープを2種類選ぶ

 

IH調理器もしっかり搭載なので、調整が簡単で、すぐに鍋が温まります。

 

この日は、しゃぶしゃぶ(左)とすき焼き(右)をチョイス。

 

【選ぶことができる鍋】

①しゃぶしゃぶ…オーソドックスなしゃぶしゃぶ

②すき焼き…日本のすき焼き味で生卵付き

③から味噌鍋…ちょっと辛めの味噌スープ

④とんこつ鍋…乳白色のとんこつスープ

 

 

お肉をオーダー

 

鍋を食べる時の一番のお楽しみはやっぱりお肉ですよね!

 

【選ぶことができるお肉】

①オーストラリアンビーフ(牛肉)

②USDA アンガスビーフ(牛肉)

③黒豚「肩ロース」(豚肉)

④黒豚「バラ」(豚肉)

⑤特選鴨(鴨肉)

⑥竹筒つみれ(鶏肉)

 

私のおすすめは、

 

・オーストラリアンビーフ

タイで食べると硬い牛肉が多いですが、こちらの牛肉は柔らかくてジューシー!

 

 

・黒豚「バラ」

脂がしっかり載っており、柔らかくて激旨です~!

 

 

セルフで野菜を取る

 

普段、野菜不足な方は、いっぱい食べちゃいましょう!

 

野菜の種類も豊富で、とっても清潔なセルフサービスです。

 

ソフトドリンクも同様に飲み放題でセルフサービスです。(アルコール類除く)

 

 

お肉と野菜を鍋に投入

 

ついに待ちに待ったこの瞬間がキタ━(゚∀゚)━!!

ジャーン!!

 

あとは、制限時間100分以内にどれだけ食べられるかですね!

 

 

ポン酢とゴマダレで味わう

 

ネギともみじおろしも食べ放題なので、お好みで入れましょう。

 

これ以外にも、白米、ラーメン、うどん、もちなどの〆の食べ物も食べ放題に含まれています。

 

また、アイスクリーム、シャーベット、大福などのデザートも食べ放題に含まれています。

 

 

・該当メニュー

 

 

店舗詳細

・アソークのショッピングセンター『ターミナル21』の4階の東側

 

BTS ASOK駅から直結の施設ですので、アクセスは良好です。

 

住所:88 Soi Sukhumvit 19, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間:11:00~22:00

定休日:無し(ターミナル21に準ずる)

電話番号084-388-5564

クレジットカード:使用可

地図

なんと、現在タイにモーパラは、『鍋ぞう』含めて、全部で12店舗もあります!

 

 

まとめ

実は、日本で行ったことがなく、バンコクで初めて行きましたが、モーパラ大満足でした!!

 

お肉も野菜も新鮮でとっても美味しく、さらに食べ放題!!

それでいて、コスパも良し!

 

食べ放題といっても、お肉やお米はオーダーすれば直ぐに出てくるので、60分あれば十分満腹になると思います。

ですので、あまり制限時間を気にせずに余裕を持って、味わって食べて問題ないと思います。

 

この日は、休日の夕飯の時間帯に行きましたが、待ちのお客さんも何組かいたので、待ちたくない方は、ごはんのピークの時間帯を少し外して行った方がいいかもしれません。

 

客層は、ほとんどタイ人ということもあり、一度足を運んでみて、モーパラが世界で広く支持されている理由が分かった様な気がしました。

日本に帰った時に日本のモーパラにも行ってみたくなりました。

 

また、私が行ったモーパラは、ターミナル21の中に入っているので、買い物を兼ねた食事として出かけることができる最高のロケーションです。

 

是非是非、皆さんもモーパラに行ってみて下さい!

白鳥

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です