バンコクに開店した日本のラーメンの名店【MENSHO TOKYO】に行ってきた!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、18年11月末にバンコクに新たにオープンしたラーメン店「MENSHO TOKYO」のお話となります。

 

バンコクは、相変わらずラーメンの激戦区となっております。

人気の店はいつまでたってもお客さんが絶えず、逆に客足が遠のいてしまう店は、知らない間になくなっているのが現実です。

そんな激戦区に満を持してオープンした「MENSHO TOKYO」。

 

果たして、肝心のラーメンの味や店の雰囲気はどうなのか?

それでは、本日もお付き合い宜しくお願いします。


スポンサーリンク

MENSHO TOKYOについて

MENSHO TOKYOは、庄野 智治さんが代表を勤め、18年11月にバンコクにオープンしました。

庄野さんは、バンコク以外に「麺や 庄の」を東京に8店舗、サンフランシスコに1店舗経営されるかなりやり手のラーメンクリエイターです。

 

そして、なぜやり手かというと、

 実績(公式HPより)

  • 2018年ミシュランガイド サンフランシスコ掲載
  • ラーメンWalker GP 第1位
  • TRY ラーメン大賞部門別 第1位

 

という輝かしい実績もお持ちなのです。アメリカでもミシュラン載っちゃうって!?

すごすぎません??

これは、バンコクのMENSHO TOKYOも相当期待しちゃいますね!!

 

おすすめメニュー

鶏白湯らぁめん(ダブルチャーシュー)300バーツ

オーダーしてから約10分。

来ました!鶏白湯らぁめん!!ダブルチャーシュー!

 

まずは、スープからいただきます。

うん!濃厚!!少しドロッとしていて、個人的に天下一品のスープを思い出しました。

味に深みがあって、こってりで美味しい!

具材は、鴨の胸肉、チャーシュー、キャベツ、ネギ、ケール、メンマが入っていました。(全てタイの新鮮な素材を活かしたもの)

ネギの上の茶色いものは、レモングラス?でタイの風味を感じる薬味でした。

※ちなみにこちらのレンゲは、上で載せた写真の「銀色の大きなスプーン」がレンゲです。

 

麺は、ちぢれ麺でコシがある中太麺。

スープに絡んで食べ応えがありました!

MENSHO TOKYOでは、麺の硬さがオーダーできるので、今回は「硬め」でお願いしました。

伸びた麺が恐いな、という方は硬めのオーダーをおすすめします。

そして、こちらの麺はタイ北部の小麦を使った自家製だそう。

日本の麺に何の遜色もない、大変満足できる麺でした!

麺左の鴨の胸肉も柔らかくて、すっごく美味しかった!

 

自家製麺を作っている光景が入口(スクンビット通り)からよく見えます!

 

脂たっぷりの分厚いチャーシュー。

良い感じに炙られて、これが柔らかくて美味いっ!!

チャーシューは、ボリューミーなので、1枚食べたら結構お腹にきます。

 

あっという間に完食完飲です。

ごちそうさまでした!!


スポンサーリンク

メニュー一覧

メニューは、非常にシンプルでラーメン(らぁめん)のみです。

(白米や餃子などのサイドメニューはありません。ドリンクメニューはあります。)

白鳥
ラーメン一本で勝負するというプロフェッショナル感がすごいっ!!

【3種類の味】

  1. 鶏白湯味
  2. 醤油味
  3. 潮味

 

 鶏白湯味

  • 鶏白湯らぁめん 250バーツ
  • 鶏白湯らぁめん(煮卵) 280バーツ
  • 鶏白湯らぁめん(ダブルチャーシュー) 300バーツ

 

 醤油味

  • 醤油らぁめん 230バーツ
  • 醤油らぁめん(煮卵) 260バーツ
  • 醤油らぁめん(ダブルチャーシュー) 280バーツ

 

 

 潮

  • 潮らぁめん 230バーツ
  • 潮らぁめん(煮卵) 260バーツ
  • 潮らぁめん(ダブルチャーシュー) 280バーツ

 

 

 トッピング(左から縦に)

  • ネギ 30バーツ
  • メンマ 40バーツ
  • ケール(アブラナの一種)30バーツ
  • 煮卵 40バーツ
  • 鴨の胸肉 50バーツ
  • チャーシュー(1スライス)40バーツ
  • キャベツ 30バーツ

 

 水(MENSHO ORIGINAL)  35バーツ

水にもお店のこだわりを感じました。

 

※会計時、メニュー表記の金額に対し、VAT7%&サービス税10%が加算されます。

 

店舗詳細

・スクンビット31のすぐそばのバス停付近(こちらの看板が目印です)

店までは、BTSプロンポン駅からスクンビット通りをアソーク方面に向かって歩いて5~10分程。天気さえよければ、駅から歩けますのでご心配なく。

RSU Towerというビルの1階。セブンイレブンの隣です。

 

住所:571 RSU Tower Room G-03 G Floor Klongton Nua, Watthana, Bangkok 10110

営業時間:17:00~22:00(火~金曜日)

11:00~15:00&17:00~22:00(土、日曜日)

定休日:月曜日

電話番号

クレジットカード

地図

 

まとめ

11月下旬にオープンしたばかりということで店内は、非常に清潔でした。

店員さんもハキハキと元気な接客だったので、気持ち良くラーメンを食べることができました。

今回は、鶏白湯らぁめんを食べましたが、店のこだわりを具材、スープ、麺にしっかりと感じることができ、味わって食べさせていただきました!

特に麺とチャーシューが気に入りました。

 

しかし、個人的に一つ残念な点は、ラーメン以外のサイドメニューがない点です。

私は食いしん坊なので、ラーメンを食べに行ったら、白米や餃子も一緒に食べたくなってしまいますからね。。

サイドメニューもどうか増やしてもらえないでしょうか?どうか、ご検討宜しくお願い致します。

サイドメニューがない点以外は、何も言うことはありません!

 

本当に美味しかった!!

早くもあの味を思い出してリピートしたい。笑

次は、醤油味と潮味にもチャレンジしたいなぁ!!

あなたも是非、一度バンコク プロンポンの「MENSHO TOKYO」に行ってみて下さいね!

それでは、本日はこの辺で。サワディーカップ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です