タイも物価上昇?【バンコクでの1ヶ月の生活費】が〇〇バーツも掛かっていた!?




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、私の「バンコクでの1ヵ月の生活費」のお話となります。

 

今更ですが、バンコクでの1ヵ月の生活費について考えてみました。

(※現在19年1月時点のレートは、1バーツ=3.44円)

 

タイの物価は、水7バーツ(≒24円)、屋台料理30バーツ(≒103円)等と、日本よりも安いイメージがありますが、日本食やレストランでの食事は、今や日本と同等の価格です。

また、日本で作られたカップラーメンは、関税の関係で3倍の価格がしますし、日本で普通に買える物がタイでは買えなかったりもします。

1年以上バンコクに住んだ中で、改めて1ヵ月の生活費がどれくらい掛かっているのかと思い、皆様の参考になるかどうかは、分かりませんが、記事にしたいと思います。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願い致します。


スポンサーリンク

私の生活スタイル

  • バンコク市内で妻帯同の二人暮らし
  • 住居費は、会社払い
  • インフラ費(電気・水道・浄水器・WiFi&ネットTV代等)は、自腹

 

 私:会社員

月~金まで仕事。昼食は外食。夕食は自宅。

土日、祝は休日。昼食は自宅。夕食は外食。

 妻:専業主婦

 

食費(外食)

  • 平日の昼食

100バーツ×20日=2,000バーツ

ほぼ毎日ビルのフードコートでタイ料理を食べています。さすがに同じ所で毎日食べているので、そろそろ飽きてきました。。

※ちなみに日本料理のランチ相場は、200~300バーツ。

 

  • 土日、祝の夕食

1,500バーツ×10日=15,000バーツ

ラーメンを食べに行けば、2人でも500バーツで済みますが、日本食を食べたり、ついお酒を飲んでしまうと、3,000バーツ以上掛かってしまう時もあります。

あまりにも高級な店には行けないので、均すと外食1食あたり1,500バーツ程となりました。

 

食費(自炊)

  • 平日の夕食と土日、祝の昼食

1,500バーツ×5週=7,500バーツ

我が家は、1週間分の食材をまとめて週の頭に購入します。1回の購入は、1,500バーツまでと決めていますが、1,500バーツでも妻が色々と考えて食事を作ってくれているので、何とかやれています。

こちらの費用にトイレットペーパー、洗剤等の日用品も含めています。

 

雑費(平日)

  • 飲み物、お菓子

100バーツ×20日=2,000バーツ

コーラやコーヒーを飲んだり、お菓子を買ったりとついつい掛かってしまう費用です。

 

ゴルフ費

  • 1ヵ月に2回の頻度

4,000バーツ×2回=8,000バーツ

タイといえばゴルフですが、お客さんと行くゴルフに関しても、全部が全部会社がゴルフ費用の面倒はみてくれません。

タイ=ゴルフが安いというイメージかもしれませんが、最近はそこまで安くないですよ。

 

交際費(私)

  • プライベートでの飲食費

3,000バーツ×1回=3,000バーツ

そんなに友人がいるわけではなく、飲みに行く頻度も少ないのでこんなもんです。(接待、会社関係での飲食は除く)

 

交際費(妻)

  • ランチ会

500バーツ×8日=4,000バーツ

毎日、異国で一人で一日中家にいたら、気がどうかしてきます。友達を作って、適度に出かけています。

習い事をしたりすると、もう少しお金が掛かるようになります。

 

交通費

  • BTS(電車)、MRT(地下鉄)、タクシー、バイクタクシー代

100バーツ×10日×2人=2,000バーツ(通勤時に使用する物は除外)

BTSは16バーツ、MRTも16バーツ、タクシーは35バーツ、バイクタクシーは15バーツから乗ることができます。初乗りは安いですが、複合使用や往復使用を考えると割と掛かります。

最近は、健康の為にもできる限り歩く様に心掛けています。

 

インフラ費(電気・水道・浄水器・WiFi&ネットTV)

  • 電気

12,000バーツ

インフラ費の中で、電気代が一番高いです。クーラーを止めると暑いので、あまり節電はせずにいると、これくらいは掛かってしまいます。

ビルドインタイプのエアコン(業務用エアコン)が付いているのも電気代が高い要因です。

  • 水道

500バーツ

水道代は、とても安いです。毎日料理や洗濯をしてこの価格です。

  • 浄水器

1,000バーツ

水道水はそのまま飲めないので、浄水器を使用して、飲食用として使っています。

  • WiFi&ネットテレビ

2,000バーツ

部屋でのネット環境と日本のテレビを見る為の設備ですね。無いと何もできないのでしょうがない!

 

住居費

  • サービスアパート費用

0バーツ

うちのサービスアパートは、会社でコーポレート契約しているので、確か25,000バーツ前後だった様な。

普通にバンコクの便利な中心部に住むと、50,000バーツ以上は掛かると思います。

 

1ヵ月のトータルコスト

59,000バーツ(≒200,000円)

 

グラフにすると何に使っているのかが、よく分かります。

私の場合、食費が半分近くの割合を占めていますね。

 

もう一度まとめると、

  1. 食費 24,500バーツ
  2. 雑費 2,000バーツ
  3. ゴルフ費 8,000バーツ
  4. 交際費 7,000バーツ
  5. 交通費 2,000バーツ
  6. インフラ費 15,500バーツ  

 

住居費を含まずに、二人でこの金額です。

この他に急な出費があれば、70,000バーツも射程圏内でございます。泣

住居費は会社支給で、病院費用に関しても、会社で海外旅行保険に加入しているので、掛かっていない所が救いです。

タバコやお酒が好きな方は、更にお金が掛かってしまうので、大変です。。


スポンサーリンク

まとめ

節約の意識を持って生活していましたが、改めてまとめて見てみると、こんなにも1ヵ月で生活費が掛かっていたのかと、自分でも驚きました。

給料と見比べてみても、完全に赤字です。そりゃお金も貯まらない訳だ。。。

 

インフラ費だけで15,000バーツを超えているので、ここを何とか考えたい所。

もう少しエリアを広げてみたら、インフラ費込で1ヵ月30,000バーツくらいの住居は、ありそうなので、家計を考えると移りたい所。うーむ。

 

後、削る所といえば、ゴルフでしょうか。

どうしても付き合いの関係で難しい所もあるのですが、これからは月1のペースにしたい所。それだけで4,000バーツも変わりますからね。

 

何より、我が家は、食事にかける比率が一番高いですが、食事関係の費用を削ってギスギスしたくないですし、クオリティーを下げて体を壊すのも嫌ですし。。

 

なんだか、よく分からなくなってきました。笑

なんで海外にまで来て、こんなにお金に苦労しているのか。。

 

皆様のタイでの節約術を教えていただきたいです。

この様に、タイでの生活も意外とお金が掛かるということをお分かりいただけたらな、と思います。

それでは、本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です