19年バンコクで食べた【ラーメン店トップ3】発表!




サバイディーマイ?どうも!白鳥(@shiratori_dai)です!

本日の内容は、2019年にバンコク市内で食べた「ラーメン店・TOP3」のお話となります。

 

あくまで個人的な感想になりますが、2018年にもバンコクのラーメン店・TOP5をこちらの記事で紹介しました。

おかげさまで、たくさんの方に見ていただいたので、2019年バージョンも書きたいと思います!

※2019年は、2018年ランクインした同じ店にリピートしたことも多く、あまり新規開拓できていないので、TOP3とさせていただきます。

 

今回も「味・コスパ・立地・訪問回数等」からトータル的にジャッジ致しました。

それでは、本日もお付き合い宜しくお願い致します。


スポンサーリンク

第3位 青龍ラーメン

 

ランチセット 200バーツ

ランチセットが土日も提供されていて、リーズナブルで味もよし。

というわけで、休日のランチタイムに頻繁に通わせていただきました。

白鳥
物価上昇が進んでいるバンコクで、とんこつラーメンに、小餃子と半チャーハンがついて、200バーツならかなり良くないですか?

 

ラーメンに白米と唐揚げが付いたセットならば、180バーツと更に安く、文句ないでしょう!しかも、にんにくがすり放題!

スープの味も悪くなく、シンプルなとんこつテイストなので、細麺&とんこつが好きな方は是非一度、行ってみてはいかがでしょうか。

ラーメン同様に、個人的には、チャーハンがおすすめです。

またこちらは、BTSトンロー駅の真下にあるので、アクセスも良く電車ユーザーにはありがたい立地なのも、ポイントが高いですね。

青龍ラーメンの記事はこちらから。

 

第2位 MENSHO TOKYO

 

鶏白湯らぁめん(ダブルチャーシュー)300バーツ

2018年12月にオープンしたお店ですが、

「2018年ミシュランガイド サンフランシスコ掲載、ラーメンWalker GP 第1位、TRY ラーメン大賞部門別 第1位」

という、輝かしい賞を獲得してきたお店ということで、オープン前から注目を集めていました。

こちらのお店のスゴイところは、麺はタイ北部の小麦を使った自家製で、具材もタイ国内で取れたものを積極的に使っているところ。

それもあってか、タイ人のお客さんも割と多いです。

一押しの鶏白湯スープのラーメンですが、めちゃくちゃ濃厚で美味い!こってり加減は、まるで、天下一品のラーメンに近い。

自慢の自家製麺もコシがあって、太目で、茹で加減も選ぶことができるファインプレーぶり。(製麺場は、ガラスから見ることができます)

タイに上手に融合したラーメン屋。是非あなたも一度は、訪問を!

 

MENSHO TOKYOの記事①はこちらから。

MENSHO TOKYOの記事②はこちらから。

 

第1位 ラーメン力(リキ)

 

旨辛タンメン 250バーツ

2019年、間違いなく一番バンコクでハマったラーメンです。

一言でいうなら、蒙古タンメン中本的な辛い系ラーメンが食べられるラーメン店です。(もちろん、普通のラーメンメニューもあり)

これまで、日本で蒙古タンメン中本の存在は知っていましたが、行ったことがなく中本の魅力を知りませんでした。

はじめて、この辛い系のラーメンを口にしてから、辛味噌ラーメンのとりこになってしまいました!

左側の麻婆豆腐が絶妙な辛さで、混ぜて食べると割と全体的に辛いです。

完食する頃には、毎回汗でビッショリになります。

白鳥
猛暑のバンコクで、辛いラーメンを食べる行為を体験してしまうと、それはもう病みつきに!!

 

旨辛タンメン大盛り&全部のせ 380バーツ

毎回、同じ旨辛タンメンを食べているのもアレなので、大盛り(+30バーツ)&全部のせ(+100バーツ)にしてみました。

全部のせは、たまご・チャーシュー・メンマ・海苔のトッピングです。

正直、旨辛タンメンの普通盛りでも十分な麺の量なので、大盛りは予想通り相当麺の量が多かったです。笑

トッピングは、チャーシューが脂身が多くて柔らかく、しっかりと味が染み込んだ煮卵がイケてました。

白鳥
2020年は、激激辛のサウナラーメン(旨辛:5辛、サウナ:10辛)に挑戦する予定です。

 

サウナラーメンを絶対今年中に完食してみせる!

力の記事はこちらから。


スポンサーリンク

番外編(不動の鉄板店)

和久とフジヤマ55は、2018年度の第1位と第2位にランクインしました。

しかしながら、こちらの2店舗は、鉄板店ということで2019年はランキングから除外させていただきました。

安定のクオリティーで、お客さんの入りも上々のため、今回も紹介しておきます!

 

和久

 

和久の記事(まぜそば)はこちらから。

和久の記事(二郎系ラーメン)はこちらから。

 

フジヤマ55

 

フジヤマ55の記事はこちらから。


スポンサーリンク

まとめ

2019年の個人的ヒットは、ラーメン力でした。久々にバンコクの新しいラーメン店で衝撃を受けました。

19年7月頃にラーメン力の旨辛タンメンに出会って、何度もお世話になりました!

完食後、汗だくになるので、最近は着替えのTシャツをかばんに潜ませて行っていました。笑

場所もスクンビット49のサミュティベート病院から徒歩1分ほどに位置しているので、アクセスもいいです。

辛いもの好きな方、蒙古タンメン中本が好きな方は、是非一度行っていただきたい!

 

バンコク市内のラーメン競争は、相も変わらず激しい状況が続いています。人気店は客足が途絶えず、人気の出ない店は気付けば閉店。

2020年も趣向を凝らした新しいラーメン店がどんどんと出てくることでしょう!

個人的には、2020年内バンコク市内に、二郎系ラーメンに特化したラーメン店ができるのを希望します!

今年も新しいラーメン店に行き次第、報告させていただきます。

それでは、本日はこの辺で。サワディーカップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です